土居のし雨おさえの瓦がずれています!吹田市原町


土居のし
雨押えの瓦がずれています。
のし瓦
瓦が落ちると大変危険です。
土居のし雨押えと聞いてもピンとこないと思いますので簡単に説明しますと、

土居のしとは、写真のように下屋が瓦で葺かれていて、2階の外壁と下屋部分のつなぎ目のところです。

平瓦を葺き、土居のしを積んで雨押えという施工をします。

非常に重要な場所なのですね!雨漏り箇所のベスト3に入ります。壁と屋根の取り合い部分はリフォームする際も特に気を遣う部分です!

このままでは雨漏りする恐れがあります。
雨仕舞
雨押え箇所に防水紙を巻き込んでいきます。
雨押え完成
瓦棒板金で仕上げています。
参考写真がありました!下屋の雨仕舞です。防水紙を壁まで折り曲げ板金で抑えていきます。きれいにできました!

街の屋根やさん大阪では雨漏りなどの屋根点検も行っています。

雨漏りなど屋根トラブルでお悩みの方、

ご相談はお問い合わせページかお電話にてお気軽にお問い合わせください。

雨漏りなどの屋根点検についてはこちら