雨樋が壊れています!その原因と雨樋の役割は?豊中市

【台風21号、台風24号で被災された方へ10/25更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

雨樋
雨樋が壊れ集水器がまがっています。
雨樋
集水器が右を向いているのが確認できます。真下に電気計測ボックスが設置されています。
水がまわり漏電しなければいいのでが。
雨樋
竪樋も割れています。壊れた竪樋もそのままの状態です。
雨樋の役割を紹介させていただきます。

・屋根からの雨水をキャッチする。(雨樋がなければ屋根からの水は軒天、壁をつたい下まで流れることになる)
・軒天、壁を雨水から守る。(壁の耐久性がおちると雨漏りに発展する)

雨樋が壊れる原因を紹介させていただきます。

・落ち葉やゴミが詰まっている。
・雨樋の継ぎ手に隙間がある。
・集水器に向けての勾配がとれていない。
・雪が雨樋にのしかかる。
・強風で雨樋が飛ばされる。

築10年未満での雨樋に対するお問い合わせのほとんどが
「雨樋が詰まったので見にきてほしい」
実際に伺うと落ち葉やゴミ、中には野球ボールが挟まっていたりと
簡単な清掃作業で直るケースがほとんどです。

逆にほったらかしにしていると、軒天や壁をいためてしまいますのでご注意ください。