スレート屋根の点検!見た目では分かりにくい場所からの雨漏りの可能性は?豊中市


築20年位の木造2階建てのようすですが見た目は元気な状態ですが、はたしてどんな箇所がいたんでいるのでしょうか?

早速調査を開始いたしました。
P1090213-columns2
スレート屋根の状態は比較的良好です。
P1090214-columns2
刺し棟の状態ですが見た感じは綺麗です。
P1090220-columns2
棟板金が浮いているのが確認できました。
P1090221-columns2
貫板に釘がきいていないため板金が浮いています。
P1090232-columns2
釘が浮いているのが確認できました。
P1090225-columns2
下りの刺し棟の先端が浮いています。
全体的に点検しましたが、屋根材じたい多少の劣化はありますが、葺き替えをするほどではありません。
気になるところは板金です。
棟板金は少し浮いている様子で釘の浮きも確認できましたので、おそらく貫板の腐食が考えられます。

棟の板金が浮いている隙間から雨水が浸入する可能性はあります。
防水紙が劣化していなければ即雨漏りというわけではありませんが、そろそろメンテナンスの時期ではありますので、今回は築年数を考えましても板金の交換と屋根塗装を提案したいですね。