塗装が剥がれていました。枚方市

【台風21号、台風24号で被災された方へ10/25更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

外壁塗装
塗装が膨れ上がっています。
外壁塗装
剥がれている部分もあります。
枚方市へ工事に行った際に、発見した塗装剥がれです。

こういった外壁塗装が膨れ上がったり、剥がれている部分というのは

良く目にする風景です。


これは経年劣化(時間が経つと自然と古くなること)と思われがちですが

実は違います。


なぜなら数年で塗装が経年劣化すれば、住宅などの塗装はあちこち剥がれている状態になってしまうからです。

これは施工不良と呼ばれるものです。


塗装の段階で何らかの原因でこうなってしまう訳です。

こういう場合は3年以内でこうなるケースが多いようです。

この写真は見ると結構新しい塗装なので

施工不良の可能性が高いです。


施工不良になる原因は大きく分けて4つあります。

・塗料の下塗りが不足している。

・塗膜の乾燥が不足している。

・下塗り塗装の製品を選定ミスしている。

・高圧水洗浄が不足している。

この4つです。

これらの原因が重なり引きおこるケースが多いようです。


1.塗料は下塗り、中塗り、上塗りと計三回行うのが基本ですが
下塗りをしない施工(これは稀)や塗料の量が少ないなどが多いです。

2.塗料の乾燥不足は、外壁塗装はほとんどが水性塗料を使用されます。
十分に乾ききる前に次の上塗りを施工したため乾燥不足がおこります。

3.下塗り塗装の選定ミスは意外と多くあるようです。
塗料は外壁の場所や製品によって選定していくので意外と複雑です。
ここを間違えてしまうこともあるようです。

4.高圧水洗浄が不足しているというのは、塗装する前に外壁を
洗浄していきます。洗浄をしないとゴミが間に挟まりますので
簡単に塗装が剥がれます。
また、施工を急いでいる場合は洗浄をしたあとに乾燥を待たずに塗装をしてしまうケースも多いようで
そうなると乾燥不足になり剥がれる原因になります。


こうした原因が重なり、塗装の剥がれが起きてしまうようです。

外壁塗装は単純なようで、意外と複雑で丁寧な施工が大事ということです。


特に、外壁塗装は美観目的が主要と思われがちですが
遮熱性や防汚性などの性能もありますので
住宅外壁塗装は非常に大事な施工です。


マックスリフォームでは外壁塗装も行っており、リフォームメニューに詳細が記載されていますので
外壁塗装でお困りの方はお気軽にご相談ください。