ケレンとは?

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/20更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。
 現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

ケレン
ケレン


ケレンというのは、屋根やトタン、窓やベランダの手すりなど、

主に鉄でできた部分の塗装をする前に、

汚れや錆、残っている古い塗膜を落としたり、

また錆びていない場合などでも、塗料の密着をよくするために

傷をつけたりする下地処理の工程です。


古い塗膜がある場合、新しく塗った塗料の密着性が悪くなり、

本来であれば10年は持つはずの塗料が、3年程で剥離を起こしてしまったり・・・

塗装を綺麗に長持ちさせるためには、「ケレン」は非常に重要な作業です。


酸洗浄(1種ケレン)や電動工具による錆の除去(2種ケレン)などの方法もありますが、

1種ケレンや2種ケレンのような場合はケレンの手間もかかるため、

費用を考えると、ケレンをするよりも、交換してしまった方が費用が抑えれる場合が多い為、

ほとんどは手工具による錆の除去(3種ケレン)が一般的な住宅で一番多く行われるケレンと言えます。


キレイに仕上げる為、耐久性を上げる為には、ケレン作業(下地作業)はとても重要なのです。