屋根と雨の音

【台風21号、台風24号で被災された方へ10/25更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

a98c7591e4e942824585894a1606da8e-1-simple
最近雨の日が多いです。

雨が降ると家に起こるトラブルと言えば雨漏りが圧倒的に多いと思いますが、雨の日に意外と気になること・・・

それが雨音です。

いざ住んでみると雨音がうるさくて眠れない。
昼間は気づかなくても夜になると静かなので雨音が気になる。

と悩んでいる方は少なくはありません。

雨音を軽減するために必要なことや、屋根材ごとの雨音の違いなどをご紹介します。
屋根には瓦やスレート、金属屋根などの種類がありますが、一番雨音が気になるのはやはり金属の屋根です。

トタン屋根に雨が降る音なんかはみなさん想像できるんではないでしょうか。

屋根材の中では瓦屋根が圧倒的に雨音が静かなんです。
それは他の屋根は雨をはじいて防水するのに対して、瓦屋根は雨の衝撃を吸収する構造になっていることにあります。


しかし、金属屋根の場合でも雨音は軽減する方法はあります。

金属屋根の場合は雨があたることにより、金属屋根が振動して音が鳴るため、大きな音になります。
その振動を抑制できる防音材を一緒に施工したり、断熱材や吸音材を施工する方法もあります。

今はガルバリウム鋼板の屋根も人気なのですが、音を気にする方も多いのが現状です。
音に対する対策をきっちりした施工をしていれば生活するのに気にならない程度に音を防ぐことはできます。

どうしても音が気になるという方には瓦屋根がおすすめです。
もし日本瓦のお家なのに雨音がうるさいという場合は、どこかで雨漏りをしている可能性が高いです。

そういった場合は一度業者に点検を頼まれることをおすすめします。
屋根裏から雨漏りした音がどこかから鳴っているのかもしれません。

屋根以外にも雨音の原因になっていることもあります。

出窓や、カーポート、庇などや、2階で雨音がうるさくても2階の屋根ではなく1階の屋根の雨がはねる音が窓から聞こえてきたり、隣のお家の屋根から、自分の家の窓に雨が当たる音だったり。。。

雨音には色々な原因やトラブルがあります。
住んでみて、雨が降って、はじめてわかることもあるので、意外と雨音のトラブルは多くあります。

これから雨が多くなる時期です。
気になる方は一度屋根点を含め、業者にご相談されてみてはいかがでしょうか。