ケイミュー ROOGA[鉄平]

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/20更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。
 現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

ROOGA
ケイミュー株式会社
Hybrid PIF ROOGA(ルーガ)
[鉄平](てっぺい)片流れ棟


ケイミュー株式会社のROOGA(ルーガ)という屋根材についてご紹介します。

ROOGAには高級感と上質感がある、モダンな印象を与える[雅]と

自然石風の素材感や風合いをカラーリングで再現し、

自然石のような重圧感で屋根に高級感や美しさを演出してくれる[鉄平]の2種類があります。

その二つから今回は[鉄平]のご紹介です。


まずケイミューのすべての屋根の基本性能をご紹介します。

●耐震・・・陶器平板瓦の約1/2の軽さで、重心を低くすることで減震効果があります。

●耐風・・・一枚一枚の屋根材を独自の釘止め方式で固定することにより、風の抵抗を効率よく逃がす設計
      強風でのズレや飛散を防ぐ、耐風性を考えた設計となっています。

●防水・・・屋根材のジョイント部分の防水堤と、新設計の水切り形状により、大雨でも漏水を防ぐ設計です。

●耐久・・・独自のハイパードライ製法やポリマーフォーミング製法により、
      すぐれた寸法安定性により、物性変化がほとんどありません。

●防火・・・国土交通大臣の認定番号を取得した屋根材なので、
      万一の火災でも燃えにくく、隣家からの延焼も最小限に抑えてくれます。

●遮音・・・施工後の重なり部分が大きいため、薄型でも粘土瓦とほぼ同じの遮音性を発揮します。
      外からの騒音を防ぎ、快適な住環境が得られます。

●断熱・・・外部の熱を伝えにくく、内部の熱を放出しにくい特徴があります。
      熱損失が少なく、四季を通じて快適な住環境を保ってくれます。

そして[銀平]の特徴をご紹介します。

銀平の屋根は従来の瓦と同じ厚さ(30.5mm)なのに、

中に気泡をつくることで一般的な陶器平板瓦の半分以下の軽さです。

気泡は樹脂膜で被膜されており、水の侵入による劣化も抑えます。


無機材料と強固に結びついた繊維材料が補強材としての役割を果たし、

強い衝撃や荷重を吸収してくれます。

また万が一欠けても、破片の飛び散りも防いでくれます。


無機系塗膜「グラッサコート」により、紫外線から鮮やかな色や光沢を守り、

いつまでも美しい屋根をキープしてくれます。


ROOGA[鉄平]は圧倒的な存在感で住まいに邸宅感を与えてくれます。