断熱ルーフ ガルテクトとは?

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/20更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。
 現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

IMG_87721-columns2
アイジー工業株式会社
ガルバ 断熱ルーフ 
ガルテクト

IMG_8988-columns2
屋根材と断熱材をひとつにした金属屋根材、アイジー工業のガルバ断熱ルーフ ガルテクトを今回はご紹介します。

ガルバルーフは断熱性能が高く、遮熱銅版には太陽光に含まれる熱エネルギーの赤外線を

反射する着色顔料が使用されています。

その為、日射による銅版の温度の上昇を抑えてくれます。

銅版の裏には、厚さ16mmの断熱性能に優れたポリイソシアヌレートフォームを一体化して、

上下左右のジョイント部にも断熱材を充てんすることで、屋根全体の断熱効果を高めています。

断熱・遮熱することで、夏は涼しく・冬は暖かく、快適な住環境になります。

また遮音性もあるため、雨音なども低減してくれます。

雨仕舞も独自の排水機構でリブ付きの折り返しが設けられていて、

雨水の侵入をシャットアウトしてくれます。


ポリイソシアヌレートフォームは難燃性能の高いものを使用してますので、

防火性にも優れ、飛び火性能試験にも合格しています。


1㎡あたり5㎏と軽量で、スレート屋根なら約1/4、重量瓦屋根と比べると約1/10の重さです。

なので、屋根材を撤去しないでリフォームするカバー工法にも最適な屋根材です。

また、家の重心が下にくることで、地震の時にも地震力を大幅に低減してくれて、

脱落や損傷といったリスクも低くすることができます。


軽量で断熱性、耐久性に優れた金属屋根材のガルテクトは

新築はもちろん、お住まいの屋根リフォームにも最適です。