オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

コロニアル屋根工事を徹底解説!


texts
コロニアル屋根について徹底解説させて頂きます。
実際の現場の様子や施工事例も盛りだくさん!!
headlinesstrapline

1.コロニアルの屋根とは?

headlinesstrapline

2.コロニアル屋根の特徴は?

headlinesstrapline

3. コロニアル屋根の施工方法は?どの職種が葺けるの?

headlinesstrapline headlinesstrapline

4.コロニアル屋根のメリット・デメリット

headlinesheadline

1.コロニアルの屋根とは?

texts
そもそもコロニアルとは分かりやすく言いますと陶器瓦平板の約2分の1くらい軽くなった
平形屋根スレートのことを言います。

コロニアルとはケイミュー様の商品名です。(カラーベストコロニアル)

阪神淡路大震災の後に軽さで地震時の揺れを軽減できる屋根材として沢山普及され
た屋根材の一つです。
弊社にお問い合わせ頂く際のもスレート?コロニアル?カラーベスト?とのお声を頂きますが
どの呼び名でも通じますのでご安心ください!
columns
IMG_2116-2
ケイミュー様のコロニアルクアッドです。
1枚の重量は3.4キログラム
働き寸法910mm×182mm 厚み5.2mm
梱包枚数は8枚です。
現場にはパレット事搬入しますがリフォーム現場の際住宅地で狭い場所が多いのでほとんどが職人さんの手で荷下ろししています。ちなみに1足8枚で27.2キログラム
IMG_2117-2
コロニアルシリーズにもいろいろな種類があります。
コロニアル遮熱グラッサ、グラッサ、グラッサ・シャッフル、クアッドとありカラーバリエーションも豊富な屋根材です。
上記の写真は
コロニアルクアッド・ミッドナイトブルー
葺きあがりがとてもきれいで、弊社お客さんにも人気商品です。
headlinesheadline

2.コロニアル屋根の特徴は?

texts
屋根の軽さで地震時の揺れを軽減させたり、高耐候アクリルコートと2つの無機層で
表面のトップコート(塗膜)が劣化しても色感をキープしてくれます。

更に1枚910mm×410mmの大きさですが実際は軒先から重ねて葺いていきますので、
実際には182mmしか見えてきませんので雨の吹込みにも安心です!
simple
IMG_2134
幅910mmに対し4点釘止めですので強風時の飛散やズレにも安心して頂ける屋根材です。
headlinesheadline

コロニアルはどんな屋根に適しているのか?

texts
最近では一番多くの新築屋根に葺かれている屋根材の一つです。
勾配(屋根の角度)になりますが基本3寸(16.7度)以上と覚えて頂ければ構いませんが、
切妻、寄棟や流れの長さ(軒先から棟まで)によって多少変わってきますが一般的には大丈夫です。

コロニアル屋根は全て現場加工しながら施工できますので工期短縮にもつながりますし、
切妻屋根50㎡位ですと約2日で葺き上げる事が出来ます。


headlinesheadline

コロニアル屋根施工1日目 着工(大阪市西成区現場写真)

columns
IMG_2002-1
既存の瓦を捲っていきます。
IMG_2074-3
下地処理後野地板(構造用合板12ミリ)をはっていきます。
IMG_2102-1
防水処理(改質アスファルトルーフィング)を施します。これで雨水の浸入は大丈夫です。
弊社では100㎡を越えない限り防水処理までの作業を1日で完成させます。
headlinesheadline

コロニアル屋根施工2日目 竣工(大阪市西成区現場写真)

columns
IMG_2120
カラーベスト・コロニアルクァッドを施工しやすいようにまばらに配ります。
1足27.2キログラム!かなりの重労働ですね!
IMG_2132
軒先に唐草板金を取付スターターと呼ばれる部材から葺いていきます。
IMG_2280-3
棟板金も取付け施工完了!
texts
この様な形で約2日で葺き替え工事の完了です。

特に雨漏りでお悩みの切妻屋根では着工からのタイムロスが少ないためコロニアル屋根はお勧めですね!



simple
IMG_2309-1
竣工後にお客様と記念撮影をさせて頂きました。

今は引退されていますが現役時代は1級建築事務所で活躍されていたとのことです!

弊社のコロニアル屋根葺き替え工事に満足して頂いたお声もいただけました。

headlinesheadline

3.コロニアル屋根の施工方法は?どの職種が葺けるの?

texts
コロニアル屋根の施工は瓦職人、板金屋根職人、大工職人も大きくかかわっているのです。

新築施工の場合屋根の軸組、野地板はりまでは基本大工さんの仕事ですがリフォームの場合は
下地処理から屋根職人さんが請け負うことが増えています。

私の主観も入りますがコロニアル屋根の施工が出来る板金屋根職人さんが1番いい仕事をしてくれると感じています。
なぜならばリフォーム屋根工事の場合は必ず雨仕舞作業がつきものだからなのです!


headlinesheadline

施工の流れを時系列で紹介します!(瓦屋根からコロニアル屋根)

table
瓦捲り・撤去・清掃
板金屋根職人、解体職人、瓦職人
下地処理、ゆがみ・たわみ調整・野地板張り
板金屋根職人、大工職人、瓦屋根職人
防水処理
板金屋根職人、瓦職人
雨仕舞処理、軒先・ケラバ・棟、壁際
板金屋根職人
屋根葺き
板金屋根職人、瓦職人
headlinesheadline

瓦捲り・撤去・清掃(茨木市現場写真)

columns
IMG_3874-1
リフォーム屋根工事ではコロニアル屋根を葺く前に職人の手によって瓦を1枚ずつ捲っていくのです。

IMG_3878
捲った瓦、下地の葺き土を撤去します。
IMG_3903-1
既存屋根下地の状態です。
掃除も欠かさず行います!
texts
ここまでの作業はある程度の屋根の軸組の構造が分かっていれば出来る作業です。
とにかく安全第一で既存の軸組垂木の上を歩く事!
1歩踏み外せば屋根裏に葺き土や瓦を落としてしまいますので・・・

1㎡約50キロ分の廃材となります。
headlinesheadline

下地処理、ゆがみ・たわみ調整・野地板張り(茨木市現場写真)

columns
IMG_3911-1
コロニアル屋根を葺く前に最も重要な歪み、たわみ(不陸)調整です。
IMG_3928
たわみや、多少のゆがみは仕方ありませんがコロニアルは一言でいうと5.2mmのセメント瓦です。
不陸が酷ければ施工中、将来的に割れる可能性があります。
IMG_3945-1
野地板のジョイントにあたる部分には貫板を使いその間には胴縁を使います。
不陸がある箇所にはくさび板をかまし調整します。
columns
IMG_3909-2
構造用合板12ミリ
IMG_3952-1
不陸調整を行った下地に釘で打ち込んでいきます。
IMG_3965
綺麗にはれました。

texts
下地のゆがみや、たるみは軸組構造を理解している大工職人が良いのでしょうが
弊社では板金職人チームにも元大工職人がいますので安心して任せています!
headlinesheadline

防水処理(茨木市現場写真)

columns
IMG_4070-2
屋根の葺き替え工事では1次防水と言われ万が一屋根材から雨水が浸入しても
軒先の雨樋へと排水してくれる最も重要な屋根材の一つなのです。

ルーフィング、防水紙などと呼ばれています。
上記の写真はカッパ23改質アスファルトルーフィング
日新工業様
厚み1mmを使用させて頂きました。
headlinesheadline

雨仕舞処理、軒先・ケラバ・棟・壁際(茨木市現場写真)

columns
YJBJ8495
軒先に水切り材として取り付ける唐草板金です。
IMG_4062-3
ケラバ箇所に取り付けるケラバ水切り板金です。
IMG_4603
棟板金とケラバ板金の取合い箇所ですがケラバの上に棟板金を被せつつ見込みます。
columns
IMG_4594
棟板金はパッキン付きビスで固定します。
IMG_4569
壁際の雨仕舞板金ですが屋根板金職人の中ではこのしまいができて一人前と言われています。
THBQ9167
棟と壁際の取合い箇所です。
流石板金職人ですね!
texts
コロニアル屋根の葺き替え工事に関しては板金屋根職人に施工して頂く事をお勧めします。
屋根材の種類は沢山ありますがやはり少しでも長持ちさせるためには雨仕舞作業がカギとなります!
将来的に屋根材が劣化して雨水が浸入しても雨漏りしない事が重要になってきます。
headlinesheadline

屋根葺き(茨木市現場写真)

columns
KINB2908
コロニアル遮熱グラッサを使用させて頂きました。(メローオレンジ)

既存の瓦の色に近い色を希望されていましたのでカラーバリエーションも豊富なコロニアルシリーズには毎回助けられています。
IMG_4592-1
棟板金も取付けきれいに葺き上げる事が出来ました。
IMG_4638
157㎡と大きさの屋根でしたが無事に工程期間内に竣工出来ました。


headlinesheadline

4.コロニアル屋根のメリット、デメリットは?

texts
1番のデメリットはアスベスト問題です。
2006年以前は建築材でのアスベスト使用が認められていましたので屋根材にも多く使用されていました。
コロニアルは2000年頃からノンアスベストの製造を始めたと聞いていますが従来のアスベスト入りの屋根材に比べればもろいと言われていました。
ケイミュー製品のノンアスベスト改良版第一号がコロニアルクアッドとも言われています。(2008年頃から製造開始)
従来のアスベスト入りとノンアスベストとの強度の比較データがない為分かりにくい部分はありますが、施工側から見れば立派な製品へと進化が遂げられていると思います!





simple
IMG_2547-2
※アスベスト(石綿)の豆知識※
アスベスト問題で一番は有害性ですよね。
石綿が肺組織や胸膜などの体内に長く滞留ことが原因で肺がんや中皮腫が発生する可能性があります。
ただ潜伏期間が長く石綿ばく露開始から20年から50年の潜伏後に発症することが多いと言われています。

ただ屋根材に使用されている石綿含有建築材料の分類で見てみますと危険度レベル1からレベル3まであるのですが
レベル1は除去時の発じん性は著しく高と記されていることに対レベル3では比較的低いと記されています
スレート屋根自体は大丈夫です!比飛散物ですので使用されている屋根材が割れない限りはアスベストが飛散する心配はほぼありませんのでご安心ください!
アスベスト入りの屋根材を撤去する際には必ず資格が必要です。     石綿作業主任者↑
texts
1番のメリットは施工法がシンプルかつ比較的安価な事です。
メンテナンスも塗装やカバー工事にも適しているところです。

塗装メンテナンス工事とカバー工事を見ていきましょう↓↓↓
headlinesheadline

コロニアル屋根塗装メンテナンス(大阪市淀川区現場写真)

columns
IMG_0402-1
築25年スレート屋根
塗膜ははがれていましたが割れやずれはありませんでした。

fa06186bac1c56648f87f664880a4339
高圧洗浄で剝離している塗膜と長年の汚れをきれいに洗浄します。
80c90ce50583dad2bdcbf406089540a3
下塗り作業シーラーを使用します。
塗料の接着性を良くする大切な下地材です。
columns
33fe817ea15ee42b2510fa74c32b38a9
下塗りを1日乾燥させ上塗り1回目!
1416c883fdcd4497d859bacdf7acee70
更に1日乾燥させ上塗り2回目を塗りその後にジョイント塗膜の縁起り作業!
5b283682518e4a3361d5e393495f640c
4日で屋根塗装工事完成!
これで15年から20年はスレート屋根材のメンテナンスの必要がなくなります。
headlinesheadline

コロニアル屋根カバー工事(豊中市現場写真)

columns
IMG_2954
既存の棟板金、貫板を撤去処分し屋根面をフラットな状態に戻します。
IMG_2960
軒先から棟に粘着片面ルーフィングをはっていきます。
IMG_2973-1
綺麗に貼れました!これで防水処理は完成!
columns
IMG_6829
ガルバリウム鋼板をビスで打ち込んでいきます。
IMG_6837
棟板金を取り付ける貫板を打ち込みます。
IMG_6913-2
棟板金を取付カバー工事完成!
texts
屋根塗装メンテナンス工事、施工日数約4日間
カバー工事、施工期間2日間(予算も葺き替え工事の半分くらい)
コロニアル屋根はリフォーム工事にも適しています。アスベスト飛散もなく安心ですね!

弊社では屋根工事を1番得意としています。常に現場で培った経験があるからなのです。

コロニアル屋根、ガルバリウム屋根、瓦屋根の葺き替え、カバー工事、部分補修と屋根に関するお悩みはお任せください。
必ず喜んで頂ける結果を残していきますので宜しくお願いします。
                                      代表 杉本匡志
信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41