屋根カバー

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/20更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。
 現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

淀川区6階建てマンションの屋根カバー工事をガルバリウム鋼板(JFE鋼板極みMAX)で竣工できましたので、着工からの作業う内容を全てご紹介させていただきます。施工期間は10日間!満足のいく仕上がりになっています。
吹田市倉庫屋根のカバー工事の模様をご紹介させていただきます。既存の屋根は波板スレートでかなり劣化が進んでいまして雨漏りがしている状態でした。
立平への屋根カバー工事施工完了
戸建住宅の雨漏りにおける屋根リフォーム工事、特にスレート屋根材へのリフォーム工事において、ここ数年多くなってきたのが「ガルバリウム鋼板によるカバー工法」です。カバー工法とは、既存の屋根材をそのまま生かしながら、上に新しい屋根材を葺く工法です。
IMG_7263-2
雨漏りが発生しクロスが剥がれているとお問い合わせがあったお客様です。屋根に取り付けてあるトップライト右下のクロスが剥がれかかっているのを発見し、トップライト周りからの水漏れの可能性が高く、トップライト周りを覆うカバー工事を施工いたしました。
吹田市のアスファルトシングルからの軽量金属屋根「立平」への屋根カバー工事です。アスファルトシングルはマンションによく施工されますが、薄く軽い為はがれやすい屋根材の種類の中の一つです。屋根工事は工事は街の屋根やさんにお任せください。
笠木カバー工事
北区で強風により笠木が捲れてしまい笠木の交換工事が施工されました。強風などの家屋被害は火災保険が適応されることも多く、今回の工事も火災保険で笠木の復旧工事が行われました。
トップライトカバー
吹田市で屋根のトップライトのカバー工事を施工しました。使用する材料はJFE鋼板のガルバリウム鋼板です。平板を加工してトップライトのカバーに使用します。
波板交換
東住吉区で波板の交換工事の施工事例です。波板はクリアでダンバという波板専用のビスで留め、固定させます。波板の交換工事はテラス屋根の大きさにもよりますが、2時間程度の施工で完了でき、比較的安価で工事ができます。
スーパーガルテクト
住吉区屋根のカバー工事が竣工しました。既存の屋根材はカラーベストでしたが、ガルバリウム鋼板でカバーさせていただきました。施工事例をご紹介させていただきます。
IMG_90942
鉄骨3階建て住宅築30年です。お問い合わせのきっかけは雨漏りでしたので、屋根カバー工法で工事させていただきました。ガルバリウム鋼板(スーパーガルテクト)のカバー工事の施工事例をご紹介させていただきます。
ガルバリウム鋼板
東淀川区でスレート屋根が割れて落下してしまい、屋根のカバー工事をさせて頂きました。葺き替えなどの瓦や葺き土の撤去は不要で既存屋根の上から直接屋根材を葺きカバーします。
IMG_66111
枚方市T様邸屋根カバー工事の施工事例を紹介させていただきます。お問い合わせのきっかけは二階居室への雨漏りでした。竣工後雨漏りが止まったのでお客様のも喜んでいただけました。