オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大阪市都島区 屋根工事|飛散した棟板金を交換いたします


工事のきっかけ

強風で棟板金は落ちて来たとお問い合わせがあり、調査に向かった所、棟板金の下地の木の固定力が弱くなっていましたので、棟板金を交換工事を提案いたしました。

大阪市都島区 棟板金交換

ビフォーアフター

before
既存棟板金施工前
horizontal
after
DSC_0291-1-after

工事基本情報

施工内容
棟板金交換
施工期間
1日
使用材料
棟板金(ガルバニウム鋼板)
施工内容その他
築年数
築70年
保証年数
1年
工事費用
約13万円
建坪
16m(棟部)
ハウスメーカー
こんにちは!街の屋根やんさん吹田店です。

今回は大阪市都島区にておこなった屋根工事「棟板金の交換工事」の模様をご紹介いたします。

まずは、屋根工事のビフォーアフターをご覧ください!

大阪市都島区でおこなった屋根工事 ビフォーアフター

before1
20180302_180303_0009-columns2

vertical
after1
棟板金交換工事完了

before1
強風で棟板金が飛んでしまった棟

vertical
after1
棟板金交換工事完了

大阪市都島区で屋根工事をおこないます

それでは、大阪市都島区にておこなった屋根工事の模様をご紹介させていただきます。
傷んだ下地の木を調査
既存の棟の状況です。下地のに貫板がむき出しになっています。
釘が留まっていない棟板金
まだ棟板金が飛んでいない箇所も固定力が弱くなっています。
既存の棟板金を撤去している様子
 まずは、既存の棟板金と材木を撤去します。
棟板金交換工事 貫板の撤去
その後下地の木『貫板』を撤去します。
棟板金交換工事 貫板の施工
 続いて、下地となる木材を設置します。固定にはステンレスビスを使います。
棟板金交換工事 貫板の施工

棟板金をはさみで加工している様子
棟板金を加工していきます。
棟板金交換工事 棟板金の施工

棟板金交換工事 棟板金の施工
続いて棟板金の施工に入ります。板金の重なる部分にはコーキング処理も施します。
棟板金にインパクトドライバーでビス打ち
 そして施工完了です。

大阪市都島区で屋根工事なら「街の屋根やさん吹田店」

街の屋根やさん吹田店代表
屋根は、お客様から見えない・見にくい・見ることが困難な場所です。

「本当にちゃんと工事してくれてるかな…?」

「必要のない屋根工事を強要されたりしないだろうか…?」

台風や地震などの災害でご自宅の屋根にトラブルが起きた場合、屋根点検・屋根工事・修理業者を探すことになります。

そのようなとき、上記のようなご不安を抱かれる方が多いのではないでしょうか?

「街の屋根やさん吹田店」では、屋根点検時・屋根工事前・工事中・工事後も安心してお過ごしいただけるよう5つの取り組みを行っています。

大阪市都島区で屋根に関するトラブル(棟板金の飛散・雨漏り・サッシまわりの雨漏れ・壁紙の雨染みなど)でお悩みでしたら、ぜひ私ども「街の屋根屋さん吹田店」の無料屋根点検&お見積りをご利用ください。

強引な勧誘や不要な屋根工事は一切おこないません。

私どもは、お客様に「ありがとう」と言っていただける会社であることを何よりも一番に目指しています。

もちろん、相談・お見積りまででも構いません。

分からないことやご不安なことがございましたら何でもお気軽にご相談くださいね。

 関連ページ 




【工事完了後】

DSC_0227-2-simple
棟板金とは、屋根の一番頂点の部分に被せる金属の山形の板のことです。
DSC_0292-2-simple
一番高い部分ですので、強風などによって結構壊れやすい箇所です。
棟板金交換工事完了
棟板金交換工事完了
棟板金にコーキング処理

同じ工事を行った施工事例

施工事例

北区。笠木板金工事の施工事例ご紹介します。

笠木板金工事前
笠木カバー工事
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
27年
建坪
30坪
保証
3年
工事費用
約5万円
施工事例

東住吉区|スレート屋根の割れ補修・棟板金交換工事

板金交換
棟板金
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板の棟板金
築年数
17年
建坪
40坪
保証
5年
工事費用
約9万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟板金

枚方市にお住いの方からお問い合わせを頂き、強風により棟板金の一部が飛散してしまい、棟板金の交換を施工することになりました。合わせてトップライト2箇所をカバー工事により塞いでしまうという工事も施工いたしました。トップライトは新築時に部屋が明る...........

玄関壁雨染み

本日は以前からお世話になっています、吹田市のお客様の谷板金工事の模様をご紹介させて頂きます。

ガルバリウム鋼板屋根飛散

本日は築年数が10年未満と新しいお宅の風災被害の模様をご紹介させて頂きます。お客様からお電話を頂いた際に被害状況をヒアリングさせて頂いている際になぜ???築年数が6年くらいの板金屋根が・・・早速3階建ての屋根に上らせて頂き調査を開始しました...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41