オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください

箕面市 瓦屋根リフォーム!屋根の軽量化で耐震性を高めます

和瓦
大屋根です。

施工前では何年か前に瓦の部分差し替えをされたそうですが、瓦の部分差し替えでは雨漏りをとめる可能性は基本的には低いです。

なぜなら、雨漏りは雨漏りした天井の真上の瓦や下地とは限りません。

スレート
ケイミューのコロニアルクァッドというスレート屋根材で葺き替えました。
和瓦
大棟から軒先にかけて平瓦の状態です。
スレート
外観も大きく変化しました。
谷樋
谷樋といって屋根の勾配が重なる所は谷になり、屋根から流れる雨水を谷樋へと流れ軒樋へ流す役割です。
谷板金
谷板金といってとても大きな役割があり、板金施工され、屋根材は乗りません。
和瓦
屋根面と屋根面が合わさる箇所に赤茶色のラインが見えます。

これが「谷板金(谷樋)」です。

谷板金は、屋根に溜まった雨水を集めて雨樋へ排水させる重要な建材ですが、錆びて赤く変色しています。

谷樋の穴あきは内部への雨水浸入を招きます。

スレート
谷板金も復旧し防水機能を取り戻した屋根です。

ガルバリウム鋼板の板金材を採用しているため、錆びにくく長持ちします。

木部劣化
木部は経年により塗装が剥がれやすいくなります。

表面の塗膜がボロボロと剥がれていました。
塗装後
ケレンしウレタン塗料を塗布しました。
庇

庇

木部塗装前

木部塗装

  • 街の屋根やさん10のお約束
  • 不安ゼロ宣言
  • リフォーム瑕疵担保保険JIO
  • 充実の長期保証
  • マイスター制度
ここまでやります無料点検
お住まいの地域の屋根工事会社が見つかる街の屋根やさんポータルサイトはこちら
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪吹田店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!
0120-1123-41