葺き替え工事前の瓦屋根

2017.2.24

おはようございます!本日の現場ブログは、吹田市 雨漏りでお困りのお客様の家の屋根工事の着工の様子をお伝えいたします!現場のお宅のもともとの屋根材は瓦葺きでしたが、今回の工事で瓦の屋根から、ガルバリウム合板という耐食性に優れた板金屋根への葺き...........

大阪市北区割れ欠け破損の見られる青い瓦屋根の現場

2017.2.24

今回は大阪市北区の街中にある青い瓦屋根のお家です。こちらのお宅の屋根の現地調査とメンテナンスの様子をご紹介します。

芦屋市スレート屋根の現地調査

2017.2.23

本日は芦屋市のスレート屋根のチェックをしに現地調査に行ってまいりました。お天気にも恵まれ、さっそく我々は屋根に登らせていただき実際に目で見てチェックしていきます。気になる箇所はデジカメに収めお客様にご説明させていただきました。

足場架け払い工事 着工

2017.2.22

おはようございます!本日の街の屋根やさん現場ブログでは、先日雨漏りでのお問い合わせをいただいたお客様宅で、屋根の葺き替え工事のご契約をいただきましたので、屋根工事をする際に必要になってくる足場架け払い工事の着工の様子をお伝えいたします。この...........

陸屋根屋上の防水工事完了

2017.2.21

陸屋根の防水工事の様子をご覧いただきます。陸屋根の特性上、どうしても雨水が溜まりやすく、しかもシートの劣化などにより状態はかなり悪いものでした。カビやコケが生えているところからみると、長期的に雨水が蒸発せずそこにとどまってしまったと思われま...........

ベランダ横のコンクリートの剥がれ

2017.2.21

おはようございます。本日の現場ブログは、豊中市の家屋での、ベランダの補修工事です。ベランダの状態は、横面のコンクリートが割れて剥がれ落ちており、中の下地の木が腐食して空洞のようになってしまっている状態です。補修時間は2時間ほどで完了しました...........

雨漏り屋上防水工事

2017.2.17

今回は豊中市の陸屋根の屋上防水工事の様子をご紹介します。天井に設置されたシーリングライトという照明器具の中に雨水が溜まっているとのことでご連絡いただきました。照明器具に雨水がたまっているということは、天井全体に雨漏りが生じている可能性がある...........

高槻市漆喰剥がれと谷板金の劣化を屋根に上がって現地調査

2017.2.14

先日お客様より漆喰がはがれているようなので見て欲しいとのご依頼があった現場より、その漆喰の様子と、劣化し錆びてしまった谷板金の様子をごらんいただきます。

高槻市の瓦屋根現地調査で漆喰の劣化による剥がれなどが見つかりました

2017.2.13

高槻市の現場から「もしかして雨漏りがしているかもしれないので、調査してもらえませんか?」とのご依頼がありました。雨染みがみられるのは、それは雨漏りが原因なのか?現場に向かいどのような状態なのか実際この目でチェックしないことには分かりません!

外装ドア木部その他塗装

2017.2.9

本日は淀川区の現場より最終の施行工程をご覧いただきます。屋根カバー工法→外壁塗装→そして玄関木部扉・枠部分の塗装です。外壁塗装を終えたところで、お客様より「ここもキレイにしたい」とのお話を伺いました。せっかくですのでこの機会に全てキレイに仕...........

屋根カバー工事

2017.2.9

本日、吹田市で屋根カバー工事が着工しました。屋根カバー工事では足場架け払い工事も含め1週間程、予定しています。本日、1日で終える予定の工事工程のご紹介します。屋根面積は下屋根、大屋根含め、122㎡です。屋根カバーで使用する屋根材はアイジー工...........

連棟 釉薬瓦で葺かれた屋根

2017.2.9

本日の現場ブログは、吹田市雨漏り調査の様子をお伝えいたします。現場の家屋は、切妻屋根という横から見たらハの字の形をした屋根です。屋根材の種類は釉薬瓦で葺かれていまいた。それでは雨漏りの原因を探っていきます。

外壁塗装で職人が足場を組む

2017.2.7

屋根のカバー工法が完了したその次は、建物の外壁塗装に入っていきます。足場を組んでケレン作業(汚れを落とす作業のことです)、そして高圧洗浄機でしつこい汚れを洗い落としたのちに数回に渡る塗装を行っていきます。

瓦棒屋根の雨漏りによるサビなどの劣化

2017.2.6

室内の天井、壁の雨漏りがひどいとのことで、お客様よりご連絡をいただき現地調査に伺いました。雨染みや壁、クロスの剥がれなどは相当ひどく、屋根裏に上がらせてもらいましたがそちらもカビも生じ劣化は大変なものでした。

東淀川区の現場より外観全貌施工前

2017.2.2

本日は大阪市東淀川区の築50年以上の建物に伺いました。この現場の既存屋根は互棒屋根といい金属の長い板状の屋根になりますが、昔のものだと雨水暴風などによる劣化に対し弱くなり、今回の現場の屋根にもサビや穴あきが生じていました。こちらから雨水が浸...........