疎かにしてはいけない、屋根リフォーム前のご近所へのご挨拶


工事中のご迷惑 ご近所さんに納得いただきしっかりリフォーム!
 「まさか、リフォームでご近所との仲が悪くなるなんて…」。良識的な方が隣人であってもトラブルに陥りやすいのがリフォームです。
近隣に迷惑をかけてしまった主婦
 例えば、貴方のお隣さんが挨拶もなしにいきなり屋根葺き替えなどのリフォーム工事を始めたら、どう思いますか?
 びっくりすると同時にいい気はしないと思います。たいていの方が『常識はずれだ』、『一言ぐらい挨拶があってもいいのに』と思うのではないでしょうか。

 軽微なものであっても、ご近隣の方々に何かと負担を強いてしまう可能性があるのがリフォームなのです。
 実際に屋根工事の際には下のような問題が発生します。
屋根リフォームではご近隣の方にどんな迷惑が考えられるの?

騒音の問題

金属でできた足場を仮設している様子
1. 足場仮設時の騒音
 足場は金属でできていますから、それがぶつかりあいますとかなり大きな音を立てます。
 さらに組み立てる際にはハンマーなどで打ち込んでいきますから、とてもない音がでます。
ずっとエンジン音を鳴り響く仮設現場
2. 高圧洗浄機などの騒音
 屋根やベランダ・バルコニーを洗うために使われる高圧洗浄機にはガソリンエンジンが使われています。
 足場の仮設時ほどではないものの、こちらもかなりの音を出します。最近では静音タイプなどもありますが、気になる方は気になるようです。
現場スタッフが大きな声を掛け合う様子
3. 施工スタッフや職人さんの声
 現場で施工してくれるスタッフは声が大きく、元気な方が多いですよね。
 室内とは違い、外だと声が伝わりづらいため、どうしても大きくなりがちです。

臭いの問題

塗料の臭いを気にする近隣の方
塗料の臭い
 屋根塗装の際に用いられる塗料、決していい臭いとはいえません。水性塗料の場合、臭いはかなり少ないのですが、油性はシンナーが用いられるため、臭いもそれだけ強くなります。
 一般的なお家の場合、外壁には水性塗料を使うことがほとんどです。屋根には耐久性を重視して、油性塗料を使うことがほとんどです。

埃やゴミ、水の飛沫、塗料などの飛散の問題

埃や水飛沫や塗料の飛散をメッシュシートで防ぎます!
解体時の埃、
高圧洗浄時の水飛沫や塗料の飛散

 工事中はどうしても解体時に埃やゴミ、高圧洗浄時の水飛沫、塗料が飛散してしまう可能性があります。
 それを防ぐためにメッシュシートなどで養生します。

プライバシーの問題

屋根の上からお隣のお部屋が見える様子
プライバシー空間が見えてしまうことも
 屋根工事などでは屋根の上にのぼります。すると、お隣のお庭やお部屋の中がよく見えるようになってしまうことがあります。
 誰しもお部屋などプライバシー空間が見えるようになってしまうのは嫌ですよね。
 騒音、臭い、埃などの飛散、どれもご自宅の近隣で起こったら、嫌ですよね。
埃で洗濯物が汚れないか、通学の途中危険じゃないか心配する主婦
 想像してみてください。貴方がお家でゆっくりくつろいでいる時にいきなり隣で大きな音がしはじめて、何事かと確認したら足場を組み立てていたら… 驚くだけでなく、いろいろと心配なことが出てきます。
 洗濯物などが外に干してあれば、「埃で洗濯物、汚れないかしら」と心配になりますよね。

 お子様などがいるご家庭では「ジャングルジム感覚で工事現場の足場にのぼったりしないだろうか」、「通園や通学の時、工事関係車両が通ったりして危険じゃないかしら」という不安もでてきます。
ご近所の方々と仲が悪くなってしまっては元も子もありません
 前述のように急に工事を始められるというのは近隣の方々にとって大変な負担になるのです。よって、事前に挨拶することが絶対に必要です。ご近所さんのご都合やご予定もありますから、工事の1 週間ほど前にご挨拶にお伺いすることが必要です。

 外廻りをリフォームしてお家が綺麗になっても、ご近隣の方々と仲が悪くなってしまっては住み難くなってしまっては元も子もありません。
貴方に変わって街の屋根やさんではご近所の方々にご挨拶をいたします!
ご近所に挨拶をする様子
 ご近所さんの中には仲良くお付き合いさせていただいているという方もおられれば、ちょっと苦手という方もおられると思います。

 街の屋根やさんでは貴方に代わってご近所の方々にご挨拶にお伺します。工事前のご挨拶から工事後のご挨拶まで粗品をお持ちして丁寧に行います。

 「せっかくの機会なので、自分もご挨拶に伺いたい」という方は私達にご同行ください。
街の屋根やさんではご近所の方のストレスにならないようにしっかり工事日程やご連絡先をお仕えします!

1. 街の屋根やさんの連絡先、ご住所 担当者の名前

不都合があった際、ご近隣の方からすぐご連絡がいただけるよう連絡先をお伝えしております。
 工事のご依頼者はお客様ですが、施工するのは私達です。施工によってご近隣の方が不便や不都合があった場合、責任を取るのは私達です。
 ご近隣の方がすぐにご連絡できるよう、連絡先を明記したリーフレットやパンフレットをお渡ししております。

 また私たちは塗装工事に関する心配や不安を取り除くための制度も設けております。

マイスター制度も是非ご覧ください >>

2. 工事の期間

屋根工事をしているスタッフの様子
 「工事はいつから始まって、いつまで続くのか」、これってかなり気になりますよね。
 「工事中は塗料の臭いが気になるかもしれないから、家族みんなで出かけるか」などの予定も立てやすくなると思います。高圧洗浄などの工事では洗濯物を干すことをご遠慮したいただくこともありますから、事前にお伝えしておかなければいけないポイントです。
 外廻りの工事は天候に大きく左右されますから、もちろん予備日も記載しております。

各屋根工事の工事期間の目安はこちら>>

3. 工事の開始時間と終了時間

お施主様・ご近隣の方々、私たちは安全を最優先して工事を行っております。
 「朝、工事は何時に始まるのか」、「夕方、何時に終わるのか」、お子様がいるご近隣のご家庭ではかなり気になることだと思います。
 工事用の車両の通行などで通学中や帰宅途中のお子様に危険がないかどうかなども考慮しなくてはなりません。
 私達は現場はもちろんのこと、その行き帰りも安全を最優先しております。

4. 土日や祝日などの工事について

休日のご近隣の方々の様子
 せっかくの休日、家でゆっくりしようと思ったら、工事による騒音が… どんなに気を使っていても音を立てずに工事をするのは不可能です。
 事前にお知らせすることによって、ヘッドフォンで音楽を聴く、お出かけするなどご近隣の方のご予定を立てやすくします。

5. 施工内容

施工内容を近隣の方に説明するスタッフ
 屋根塗装ならば、どんな塗料を使うのかも気になるのではないでしょうか。臭いはきつい塗料なのか、子供やペットに悪影響はないのか、心配だと思います。
 また、大きな音がする工事なのかも施工内容によってある程度、判断できると思います。
 少しでも不安や分からないことがありましたら、ご訪問時に何でもお尋ねください。また、お渡ししたパンフレットやリーフレットの電話番号にご連絡ください。

 お留守の場合はリーフレットやパンフレットと上記のことを明記した書面をポストなどに投函しておきます。疑問点などがありましたら、いつでもパンフレットやリーフレットの電話番号にご連絡ください。
リフォーム時のご近隣への挨拶Q&A

訪問時にご近隣へ配る粗品はそちらで用意してくれますか。

 ご近隣へご挨拶に行くとき、手ぶらではちょっと失礼にあたると思うのですが、粗品などははそちらでご用意してくれるのでしょうか。

ご用意いたしますので、ご安心ください。

粗品を受け取るご近隣の親子
 街の屋根やさんが責任を持ってしっかりとご用意いたしますので、ご安心ください。

そちらでご用意してくれた品以外に自分でも用意したいのですが、何がいいでしょうか。

 せっかくの機会などで自分もご近所さんにご挨拶したいと思います。粗品を持参してご挨拶に伺いたいのですが、お薦めの品ってありますか。

お家にいくらあっても困らない日用品がお薦めです

ラップやごみ袋
 基本的にそれほど高価な品物じゃなくて、家にいくつあっても困らない日用品がお薦めです。
 よく言われる洗剤や菓子折りは好みがありますので、満点とは言いがたいと思います。
 ティッシュなどはいくらあっても困らないのですが、いがいと嵩張りますよね。ゴミ袋が有料の地域ではゴミ袋がかなり好評だったと聞いたことがあります。
 アルミホイルやラップは定番ですし、ジップロックなどは何個あっても便利に使えると思います。