主材にJFEカラーGL鋼板を使用 スーパーヒランビーきわみ


屋根葺き替え・屋根カバー工法にもお勧め!金属屋根「スーパーヒランビーきわみ」 
スーパーヒランビーきわみ屋根
 屋根葺き替えや屋根カバー工法、屋根リフォームで屋根が新しくなるのですから、屋根材も良いものを選びたいですよね。 
 屋根葺き替えでとにかく屋根を軽くしたいという方や屋根カバー工法で屋根を二重にしたいという方にお勧めなのが「スーパーヒランビーきわみ」です。 
 大手鉄鋼メーカーJFEが製造するJFEカラーGL鋼板を加工・製作し、作られた「スーパーヒランビーきわみ」は軽さ、遮熱性、断熱性、遮音性といったさまざまな要求を満たします。
大手鉄鋼メーカーJFEのイメージ写真
JEFカラーGL鋼板とは?
 GLはガルバリウムの略で、このことからも分かるように原板にガルバリウム鋼板を使用しています。 

 大手鉄鋼メーカーが製造する耐候性・耐食性に優れた鋼板です。
スーパーヒランビーきわみの特徴

1.遮熱と断熱、両方を備えた快適性能

 遮熱鋼板と熱収縮が起こらないガラス系繊維断熱材「カルフォミクス」  

 熱伝導率が0.03W/m・℃と極めて低いのが特徴です。ガラス繊維は耐熱性に優れており、発泡プラスチック系(発泡スチロール状)断熱材のように熱痩せして断熱性能が低下することがありません。 
 夏場の暑さからお部屋を守ります。
断熱性に優れたカルフォミックスと他の実験比較

2.軽くて丈夫だから、地震に強い

スーパーヒランビーきわみは超軽量で耐震性能もアップ
 約5.9kg/㎡の軽量設計で地震による揺れを軽減します。
 屋根葺き替えの場合、耐震性能を約3割UP(粘土瓦屋根から葺き替えた場合) 

 いつ起こるか分からない大規模地震、その地震の度に軽い屋根材が注目されます。屋根葺き替えを検討されているなら、これまでよりも軽い屋根材を選びたいものです。

3.遮音性を持つガラス系繊維断熱材「カルフォミクス」

カルフォミクスのおかげで雨音が低減
 金属屋根は雨音がうるさいは過去のこと、スーパーヒランビーきわみは従来の金属屋根特有の雨音を低減します。 

 過去、金属屋根が避けられ続けた理由の一つとして雨音の大きさがありました。現在の金属屋根はほとんどがその対策をされたものです。 
 スーパーヒランビーきわみは遮音性を持つガラス系繊維断熱材「カルフォミクス」が雨音を低減させます。 

※それでも音が気になる方は、『サウンドプルーフ』という制震・断熱シートもあります。
commoncontact_jup
7時~21時まで受付中!
0120-1123-41
スーパーヒランビーきわみのカラーバリエーション
スーパーヒランビーきわみの色は3種類。JFEカラーきわみの中から厳選された落ち着いた艶消しの3色です
スーパーヒランビーきわみ スモークブラウンJK
 燻された木材を彷彿とさせる追いついたブラウン。どんなお住まいにも似合います
スーパーヒランビーきわみ ギングロJK
 伝統的な日本の家屋といえば燻し瓦。その渋い燻し銀が和風のお住まいを引き立てます。モダンなデザインのお住まいにも似合いそうです。
スーパーヒランビーきわみ ナイトブラックJK
 こちらも燻し瓦を思い起こさせる色。より深みのある色があなたのお住まいを引き立てます。モダンなデザインのお住まいにもお勧めです。

スーパーヒランビーきわみの他にスーパーヒランビーハイブリットもあります

スパーヒランビーハイブリットの屋根
 フッ素塗装とアクリルのハイブリッド塗装仕上げで色褪せが少ないのが特徴です。 
 原材料は淀川製鋼のヨドハイブリッドカラーGLエコグリーンを使用しています。遮熱性や断熱材、重さと仕様はスーパーヒランビーきわみとほぼ同じです。色褪せしにくい屋根にしたいという方にお勧めです。
カラー鋼板では業界1位を誇る淀川製鋼
スーパーヒランビーハイブリットのカラーバリエーション
スーパーヒランビーハイブリット 茶
 シンプルに「茶」としてくるあたりに業界1位の自信と誇りを感じます。色褪せにくいからいつまでも茶が続きます。
スーパーヒランビーハイブリット いぶし銀
 いぶし瓦の影響からか屋根材の定番カラーといえば「いぶし銀」。こちらも和のデザインのお住まいに似合うでしょう。
スーパーヒランビーハイブリット 黒
 シンプルに「黒」のみです。シンプルでモダンなお住まいに似合いそうです。
commoncontact_jup
7時~21時まで受付中!
0120-1123-41