大阪市淀川区。カラーベスト(コロニアルクァッド)で屋根葺き替え工事。


大阪市淀川区で屋根の葺き替え工事をご紹介いたします。

建物は築40年で去年の台風により屋根の一部が飛散してしまい今回屋根の葺き替え工事を

施工することになりました。

屋根は陶器の釉薬瓦で土葺きでした。

昔からある工法で瓦の屋根といえば関西ではこの工法で葺かれていることがほとんどです。

最近では瓦の屋根ではこの工法で葺かれることはほとんどなくなりました。

瓦を使用する場合は瓦桟を用いたり、直接屋根材をビスや釘などで固定させたりします。

屋根葺き替え工事
葺き替え工事の最初の工程は瓦を捲るという作業からスタートします。全く難しい作業ではなく体力仕事でスタミナがいります。瓦を捲れば積み下ろしていきます。
屋根葺き替え工事
ここからがまた大変で、次に瓦の下葺き材として土がありますのでこの土を塵取りなどで土嚢袋に入れ取り除きます。

IMG_7274-3-columns2-overlay
躯体である垂木に胴縁を入れ固定させます。
その上から構造用合板を張っていきます。
屋根葺き替え工事
構造用合板は12㎜のものを使用します。
これで新しく屋根の下地が完成です。
屋根葺き替え工事
ルーフィング(防水シート)を張り終えると屋根材の荷上げです。
今回使用する屋根材はケイミューのカラーベスト(コロニアルクァッド)です。
屋根葺き替え工事
軒先から棟にかけてカラーベストを張っていきます。
カラーベストは専用の釘で4点留めしていきます。
屋根葺き替え工事
棟を取り付ければ完成です。
瓦の屋根からキレイなスレート屋根に葺き替え完了です。
屋根葺き替え工事
工事にかかった日数は5日でした。
切妻屋根なので施工もスムーズに葺くことが出来ました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

吹田市 O様 横暖ルーフへの屋根葺き替え工事

20190222_190222_0008
IMG_0255-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
横暖ルーフ
築年数
40年
建坪
65坪
保証
5年
工事費用
430万円
施工事例

西区瓦屋根からガルバリウム鋼板に葺き替えました!

施工前瓦屋根
ガルバリウム鋼板施工完了
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板JFE鋼板
築年数
30年前後
建坪
123平米
保証
7年
工事費用
約180万
施工事例

吹田市の下屋根葺き替え工事と外壁張替え工事を行いました。

葺き替え前の下屋根と張替え前の外壁
葺き替え後の下屋根と張替え後の外壁
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
下屋根:立平(ガルバリウム鋼板) 外壁:ヨドプリント 
築年数
築60年
建坪
下屋根14㎡ 外壁12㎡
保証
工事費用
約30万円

同じ地域の施工事例

施工事例

淀川区|6階建てマンションの屋根カバー工事が竣工しました。

スレート屋根
カバー工事
工事内容
屋根カバー工事
その他の工事
使用素材
JFE鋼板株式会社極みMAX
築年数
20年
建坪
6階建てマンション約150坪
保証
施工保証7年、材料保証15年
工事費用
約280万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨染み箇所

本日は西成区の雨漏り調査にお邪魔しました。千葉県の屋根被害も尋常ではありませんが、大阪も昨年の台風被害がまだたくさん残っています。我々屋根屋としましては心苦しいばかりですが1日でも早く復興できるよう頑張ります!!本題に入りますが修理したのに...........

瓦撤去

本日は昨年の地震と台風による被害を受けた釉薬瓦からガルバリウム鋼板材を使用した屋根の葺き替えの模様をご紹介させて頂きます。瓦の歴史をさかのぼれば陶器瓦としては新しめの作品で、表面に釉薬と言います薬を焼く前に塗り表面をコーティングした瓦です。...........

葺き替え工事

豊中市で屋根の葺き替え工事の施工をご紹介します。昨年の台風21号の影響により、屋根瓦が捲れてしまいました。部分的に捲れた瓦は部分的に復旧することは難しく部分的な葺き替え工事をさせていただくことになりました。葺き替え工事とは既存屋根を撤去して...........