オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

箕面市 雨漏り調査後散水試験を行いました。


texts
インターネットで弊社をお知りになられたお客様から
お問い合わせをいただきました。

築12年ほどの新しい家屋です。

お問い合わせ内容は『雨漏り』
症状を詳しく聞いてみると、
『大雨でも必ず雨漏りするわけではない』『風が強い雨の日などに雨漏りしてくる』
とのこと。

雨漏りの原因を探りに調査に行ってまいりました!

columns
IMG_8007
写真中心のやや上部。
和室の入り口、襖の鴨居(襖を入れる溝が彫ってある木)中心に無数の穴が開いています。
この個所から雨漏りが発生しているようです。


IMG_79481
先日の雨では、
左図、鴨居雨漏り個所の右側、
柱との取り合い部にからも漏れてきたようです。
雨染みが見られます。
columns
IMG_36031
このお宅では、先ほどの雨漏りしていた箇所の真上にルーフバルコニー(俗にいうベランダです。)が設計してあります。

まずはバルコニーの隅々までチェック。綺麗なバルコニーでした!話を聞いてみると、3年程前に防水塗装を一度しているようです。
しかし薄いモルタルを塗り固めただけの簡易的な塗装のようでした。

写真はバルコニーの改修ドレン(バルコニーに溜まった水を排出する排水溝のようなもの)チェック時のものです。
このドレン部はしばしば雨漏りの原因となります。経年劣化をするとバルコニーとの改修ドレンの接合部に割れが入り、
そこから漏れた雨水が家屋の内側に侵入します。
こちらのお宅は大丈夫でした!
columns
IMG_3608
バルコニーの次は屋根もチェックです。
雨漏り個所

バルコニー

屋根の取り合い部(家屋の壁と屋根が合流している箇所)
の順に真上に位置しています。
屋根からの浸入も十分あり得ます。

IMG_7955
雨水を雨樋に流すために、取り合い部に板金で
折り返しがつけてあるのがお分かりいただけると思います。
ここから雨が浸入することも多くあります。

columns
IMG_7994
今回は原因となる場所が複数あり、原因を確実に特定するため、散水試験を行いました!
しかし、かけれどもかけれども雨漏りしない。
かけ続けること早1時間。
しかし日が落ちてしまったので片付けを始めた瞬間、

出ました。

その結果大体の箇所はつかめましたので、
もう一度お客様宅を訪問して雨漏り個所を完全に特定することを
お約束しました!
texts


columns
IMG_8009
本日はここまでなので、また雨が降ってきたときお客さまが困らないよう、
バルコニーをビニールシートで養生をしました。
これでひとまずは安心です。
columns
IMG_3627-e1479965863931
お客様から『こんなに遅くまでありがとう』
と差し入れをいただきました。
恐縮ですが、ありがとうございます!
ありがたく、そしておいしくいただきました!


同じ地域の施工事例

施工事例

箕面市 G様邸屋根葺き替え工事 瓦屋根→カラーベスト(コロニアルクァッド)

IMG_2739
IMG_7597-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
コロニアルクワッド(kmew)
築年数
築40年
建坪
50坪
保証
7年
工事費用
250万(足場含む)
施工事例

箕面市|大屋根&下屋根「棟の積み替え工事」の施工例

IMG_0761
IMG_9472
工事内容
その他の工事
使用素材
いぶし瓦(淡路瓦)
築年数
築35年
建坪
保証
5年間
工事費用
約190万円
施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の無料雨漏り調査

※2021年3月10日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。「高槻市で雨漏りに困っている、無料で修理見積までしてくれるの?」「実際に高槻市でおこなわれた雨漏り修理の事例が見たい」高槻市で雨漏りにお困りですか?今回は、弊社が高槻...........

雨漏り天井補修工事完了

※2021年1月26日 記事更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。摂津市で雨漏り修理業者をお探しですか?本日は、弊社が摂津市でおこなった雨漏り修理事例をご紹介いたします! 関連ページ 「雨漏り修理・雨漏り改修工事は街の屋根やさんへ!...........

屋根の雨樋下からのアップ

9月は台風の季節です。台風前の備えや損害を未然に防ぐ方法などの知識も必要ですが、台風が通過した後のメンテナンスやチェックの仕方をご紹介したいと思います。

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41