箕面市。いぶし瓦の土葺き工法。下地が悪くなりのし瓦が外れました。


箕面市の2階建て住居、築25年の瓦屋根で現場調査の依頼がありました。

お問合せの内容は壁際ののし瓦が外れているとのことでした。

瓦屋根では昔の家は土葺きと言って瓦の下に土を敷き、瓦を積み高さを調節しています。

壁際ののし瓦は壁際に土を盛り、のし瓦を差し込むような形でのし瓦をを積み上げます。

のし瓦が外れる原因としては、瓦の下地である土の劣化です。

葺き始めはしっかり固まっているものでも、経年により瓦が止まわらくなり外れるということは

建物が古くなってくると起こりえる現象です。

築25年ぐらいでというと少し早い気もしますが、瓦屋根特有の悩みではあります。

瓦は丈夫でも下地でメンテナンスが必要になってくることがほとんどです。

のし瓦が外れたというのはよく調査でもあり、今回ものし瓦が外れた工事としては

のし瓦の積み直し工事が必要になってきます。
のし瓦ずれ
現場に着き挨拶をした後に、早速、バルコニーから脚立を立て、屋根に上らせて頂きました。
目に飛び込んできたのはのし瓦が外れている状態を確認しました。
のし瓦ずれ
3m程の屋根と屋根のぶつかる部分が壁際になりそこにのし瓦が積まれているような形です。
のし瓦ずれ
のし瓦は2段に積まれていてのし瓦の下地には土が使用されていました。土はサラサラで簡単にのし瓦が手で外れる状態でした。
のし瓦ずれ
ご主人様が屋根に上り養生テープでのし瓦とのし瓦を繋いでいる
箇所が発見できました。
のし瓦ずれ

のし瓦ずれ
のし瓦ずれ養生
工事はのし瓦の積み直し工事で、見積もりを急いでお持ちすることは当たり前なのですが、それまでに雨が降られては大変なので、
マスカーでしっかり養生させていただきました。
のし瓦ずれ養生
雨が入るとのし瓦が今にも落ちそうなので雨が入らないように、
また風で飛ばないようにしっかりマスカーを固定させていただきました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円
施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

箕面市|防災棟(強化棟)への積み替え工事の施工事例

防災棟(強力棟) 施工例
防災棟(強力棟) 施工例
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
防災棟 釉薬瓦(和形・淡路瓦) なんばん詰め
築年数
30年
建坪
約2m(棟部)
保証
5年
工事費用
約10万円
施工事例

箕面市|大屋根&下屋根「棟の積み替え工事」の施工例

IMG_0761
IMG_9472
工事内容
その他の工事
使用素材
いぶし瓦(淡路瓦)
築年数
築35年
建坪
保証
5年間
工事費用
約190万円
施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の上の割れた瓦

箕面市の緑色の瓦屋根の現場からです。こちらの屋根の棟部分の瓦が外れてしまっているとのご連絡をいただきました。現場に向かうと鮮やかな緑の瓦の破片が谷板金に流れ落ち、非常に危険な状態でした。この瓦の破片はどこから来たのでしょうか?

バケツやシートで応急処置された雨漏りのひどい居室

本日は港区の深刻な雨漏りが発生している現場に伺いました。深刻な、というのはどの程度のものなのでしょうか。2階居室窓際にタオルを敷いてバケツを3個並べており、床にも水を通さないビニールシートのようなものを敷き詰め、その上にさらにバケツを1個置...........

2階建て建物外観

加美東の前面がタイル張りの外観の2階建て建物に伺いました。屋根は瓦とスレートの複合屋根、前面タイル張りとモルタルの外壁の建物です。