箕面市。いぶし瓦の土葺き工法。下地が悪くなりのし瓦が外れました。


箕面市の2階建て住居、築25年の瓦屋根で現場調査の依頼がありました。

お問合せの内容は壁際ののし瓦が外れているとのことでした。

瓦屋根では昔の家は土葺きと言って瓦の下に土を敷き、瓦を積み高さを調節しています。

壁際ののし瓦は壁際に土を盛り、のし瓦を差し込むような形でのし瓦をを積み上げます。

のし瓦が外れる原因としては、瓦の下地である土の劣化です。

葺き始めはしっかり固まっているものでも、経年により瓦が止まわらくなり外れるということは

建物が古くなってくると起こりえる現象です。

築25年ぐらいでというと少し早い気もしますが、瓦屋根特有の悩みではあります。

瓦は丈夫でも下地でメンテナンスが必要になってくることがほとんどです。

のし瓦が外れたというのはよく調査でもあり、今回ものし瓦が外れた工事としては

のし瓦の積み直し工事が必要になってきます。
のし瓦ずれ
現場に着き挨拶をした後に、早速、バルコニーから脚立を立て、屋根に上らせて頂きました。
目に飛び込んできたのはのし瓦が外れている状態を確認しました。
のし瓦ずれ
3m程の屋根と屋根のぶつかる部分が壁際になりそこにのし瓦が積まれているような形です。
のし瓦ずれ
のし瓦は2段に積まれていてのし瓦の下地には土が使用されていました。土はサラサラで簡単にのし瓦が手で外れる状態でした。
のし瓦ずれ
ご主人様が屋根に上り養生テープでのし瓦とのし瓦を繋いでいる
箇所が発見できました。
のし瓦ずれ

のし瓦ずれ
のし瓦ずれ養生
工事はのし瓦の積み直し工事で、見積もりを急いでお持ちすることは当たり前なのですが、それまでに雨が降られては大変なので、
マスカーでしっかり養生させていただきました。
のし瓦ずれ養生
雨が入るとのし瓦が今にも落ちそうなので雨が入らないように、
また風で飛ばないようにしっかりマスカーを固定させていただきました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円
施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円
施工事例

箕面市|防災棟(強化棟)への積み替え工事の施工事例

防災棟(強力棟) 施工例
防災棟(強力棟) 施工例
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
防災棟 釉薬瓦(和形・淡路瓦) なんばん詰め
築年数
30年
建坪
約2m(棟部)
保証
5年
工事費用
約10万円
施工事例

箕面市|大屋根&下屋根「棟の積み替え工事」の施工例

IMG_0761
IMG_9472
工事内容
その他の工事
使用素材
いぶし瓦(淡路瓦)
築年数
築35年
建坪
保証
5年間
工事費用
約190万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

めくれて一部折れた棟板金

この度は豊中市より調査ご依頼と屋根養生ご依頼をいただきました。現場にて施工した様子をご覧いただきたいと思います。現場はスレート屋根のお宅でしたが、棟板金の剥がれや落下・または経年による劣化なども見られこのまま放置していれば必ず雨漏りにつなが...........

ブルーシート養生した瓦屋根の大棟

この度、吹田市でも猛威を振るった昨年の台風21号。その台風の影響を受けた瓦屋根のお宅に現地調査に伺いました。弊社スタッフが屋根に上がって早速調査開始です!

建物外観

この度は弊社のある吹田市と隣接する茨木市の工場より現地調査ご依頼がありました。伺うと建物の規模も大きい現場で自動車や工業用の部品を製造するメーカーさんでした。早速担当の方に中に通していただき雨漏り個所をチェックさせていただきます。