オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大阪市西区漆喰の剥がれ。屋根調査。


texts
大阪市西区で漆喰が屋根から落下してきたとの問合せがありました。

築40年程で家の老朽化も進んでいる様子です。

漆喰は瓦屋根には必ず定期的なメンテナンスが必要です。

早速、調査に伺い屋根へ上がらせて頂きました。


headlinesbyline texts
屋根瓦の漆喰は瓦のみで防ぐことができない雨水の浸入を防ぐことです。

屋根瓦は軒先から順番に割り付けの通り葺いて屋根の棟で他の屋根と合流します。

合流場所に土を積んでのし瓦を積み上げていきます。

のし瓦の中にある土が水を含むを柔らかくなり、崩れやすくなります。

崩れてしまうと棟が歪んで隙間ができ雨水が浸入してきます。

そういったことが起こらないよう漆喰をを詰め雨水の浸入を防いでいます。

屋根の漆喰の役割は

防水が主な役割で、瓦のズレ止めや積土の保護していると言えます。
columns
IMG_6864
雨や日などがよく場所は劣化していくスピードも早く、傷みやすいと言えます。
IMG_6848
のし瓦は家々によって何段にも積まれています。
瓦のズレ防止の為にコーキングを打っていたりのし瓦の下には
面戸と呼ばれる場所に漆喰を詰めていきます。
columns
IMG_68512
冠瓦の繋ぎ部分にコーキングが打たれていましたが、コーキングが剥がれてなくなっていました。
この隙間から雨がどんどん入ってきてしまいます。

IMG_68522
漆喰は降棟にも詰められていました。この漆喰が剥がれて落下してしまいました。
最近では漆喰はこの部分には入れずに葺き土をなんばんという漆喰
を詰め瓦を止める工法が用いられています。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

豊中市 葺き替えリフォーム後の金属屋根

※2020年9月18日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。豊中市で屋根リフォーム、屋根修理の業者をお探しでしたら、北摂地域密着型の「街の屋根やさん大阪吹田店」へおまかせください。豊中市で屋根リフォーム・年間施工件数ベスト3位は、「...........

雨漏りしている天井と壁

※2020年9月11日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪府摂津市のマンションオーナー様から無料雨漏り調査のご依頼をいただきました。雨漏りに気付いたきっかけは居住者の方からのお問い合わせということです。お話をお伺いすると、過去...........

IMG_3552-1

※2020年9月11日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。豊中市でおこなった屋根葺き直し工事の模様をご紹介させていただきます。屋根葺き直し工事は既存の屋根材を再利用するとてもエコな屋根リフォーム工事です。

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41