オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

バルコニー防水の劣化。堺市


texts
堺市の雨漏り調査ですが、原因はバルコニーでした。

雨漏りの問合せの結果、バルコニーからの雨漏りが最近非常に多いです。

バルコニーに人工の芝生やタイルマットを敷いている家をよく見ますが、

敷いてからそのままにしている家が多いです。

敷かれた下には蓄積された泥やゴミが溜まっており、防水にとってよくない状態と言えます。

水がはけないということは、苔が生えてきたり、苔や泥が水を吸いその場に雨水が留まります。

防水が劣化していきやすい状態になります。

雨漏り調査ではバルコニーからの雨漏りも多く、防水の劣化が多く見られます。

防水施工された、バルコニーや陸屋根、屋上バルコニーなどは十分注意する必要があります。
columns
IMG_93861
バルコニーによく敷かれている人工の芝生ですが、この下に実はゴミや泥が溜まっている家をよく見ます。
IMG_93791
雨水を排水させるドレンですがここも泥が溜まり、苔が生えてきています。
columns
IMG_5079
屋根がら流れる雨水も一部ここの竪樋へと流れ、バルコニーを通って排水させています。バルコニーの防水が劣化していれば雨漏りにより繋がりやすくなります。
IMG_50782
この穴を通って雨水が排水されますが、この穴にゴミや泥が詰まると全く流れなくなるケースがあり、雨水がバルコニーに溜まってしまいます。
columns
IMG_50731
人工芝生のを取るとバルコニー床面に亀裂がありました。
この亀裂から雨が入ると防水層の劣化に繋がります。
よく亀裂が入りやすい場所は立上りや入隅などが注意です。

IMG_9385
人工芝の下には泥や取てしまった人工芝生が溜まっていました。
泥は雨水を吸いますので、バルコニーが乾きにくくなれば、苔が生えすくなります。
苔が生えると更に雨水を吸いバルコニーの防水にとってよくありません。劣化してしまうと、亀裂や剥がれにも繋がり雨漏りの原因になります。
雨漏りは屋根だけではなくバルコニーからも非常に多いです。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

豊中市 葺き替えリフォーム後の金属屋根

※2020年9月18日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。豊中市で屋根リフォーム、屋根修理の業者をお探しでしたら、北摂地域密着型の「街の屋根やさん大阪吹田店」へおまかせください。豊中市で屋根リフォーム・年間施工件数ベスト3位は、「...........

雨漏りしている天井と壁

※2020年9月11日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪府摂津市のマンションオーナー様から無料雨漏り調査のご依頼をいただきました。雨漏りに気付いたきっかけは居住者の方からのお問い合わせということです。お話をお伺いすると、過去...........

IMG_3552-1

※2020年9月11日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。豊中市でおこなった屋根葺き直し工事の模様をご紹介させていただきます。屋根葺き直し工事は既存の屋根材を再利用するとてもエコな屋根リフォーム工事です。

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41