オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

強風による瓦の捲れ。東住吉区


texts
東住吉区南田辺でお問合せがありました。

問合せ内容は1ヶ月程前の強風で瓦や板金がはずれたとの内容でした。

築80年ということもあり瓦の状態や下地が心配です。

実際の屋根に上って調査できるかどうか。

屋根の劣化が進んでいると、屋根の上はとても危険です。

瓦は躯体の上に乗っていますが、必ず野地板があり

野地板が腐食していると抜けてしまう恐れもあります。

また瓦の捲れは軒先でして、躯体の劣化ではかなり慎重に調査しなければ

ならない場所です。

瓦も陶器瓦が耐久性的には屋根材では長持ちしますが、

築80年ではさすがに乗ると割れてしまうこともあります。


columns
IMG_9014
軒先の和瓦がズレて今にも落ちそうです。
雨漏りなどはしていないようですが、ズレた瓦の状況をを調査しました。土葺きでなんとか瓦に乗っている状態でした。

IMG_9012
ここは借家であり築80年だそうです。
借家なので借主様からお問合せ頂き、どのように対処するかです。
もちろん築80年というのも考慮し、建替えか葺き替え工事をすればそのような心配はなくなりますが、最低限の工事で補修する方法ということになりました。
columns
IMG_9027
このまま瓦が捲れてしまっている状態では落ちても危険ですので
瓦と瓦を組み合わせてはめ込んでいく必要があります。
IMG_9030
捲れた瓦を元に戻して調査は終了ですが、補修は瓦を留める作業です。

columns
IMG_9034
簡易的な補修です。
借主様から費用を抑えた最低限の補修工事ということで言われていますので見積もりをお持ちすることになりました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

お客様にご挨拶

※2021年4月14日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。池田市で繰り返す雨漏りにお悩みですか?今回の現場ブログでは、弊社が池田市でおこなった「無料雨漏り調査」を大公開します。プロが徹底的に原因調査し、最適な雨漏り修理方法を...........

補修後の屋根瓦

※2021年3月28日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。「瓦一枚だけで業者に来てもらうのは気が引ける…」「ちょっとした瓦のトラブルでも来てもらえるの?」豊中市でこのような瓦屋根に関するお悩みをおもちですか?今回の現場ブログ...........

修理後の復旧した雨樋

※2021年3月22日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。吹田市で雨樋修理をお考えですか?弊社が吹田市でおこなった雨樋の修理事例をご紹介します!目立たない存在ですが、「外壁を雨水から守り劣化を防ぐ」「建物の基礎を雨水から守る...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41