オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

天井板の剥がれがあり壁紙が貼れません。三島郡


texts
三島郡で壁紙の貼替工事が施されていましたが、

天井板の下地に問題がありました。

天井板には4、5㎜程度のべニアが使われていましたが、

一部剥がれて穴があいていました。

この上から壁紙を貼ることができません。

剥がれてくる可能性があり、またうまく壁紙が貼れません。

壁紙の貼替工事では下地の状態が捲ってみてわかるという場合があります。

今回は天井の下地を造ることが前提での貼替工事になりました。

方法は

天井板の捲れた部分を剥がし新たに部分的に天井板の張り替え。

天井すべてを捲り解体し、天井を造る方法。

既存天井の上から上張りして天井板を造る方法。

今回は

部屋12畳、既存天井に上貼りして天井板を張る方法になりました。
columns
IMG_3778
天井板の状態が悪く壁紙の貼替をしても剥がれてくる可能性があります。

IMG_3775
最近では石膏ボードを使用し、壁紙の貼り付けの下地になっていますが、昔はベニヤ板が天井に使用されていまhした。
べニアは4㎜~5㎜程度と薄く、石膏ボードの半分程度の厚みです。
columns
IMG_3774
べニアが剥がれて穴があいてしまっています。ここの上から壁紙を貼ることはできません。
剥がれてきますし壁紙がキレイに貼ることができないです。
IMG_3775
天井板は建てられてから一度も変えていません。
もちろん頻繁に変える場所でもありません。
壁紙を貼る上でこの天井板の下地を造り直す必要があります。
方法は
部分的な天井板の張り替え。
天井板をすべて捲り、新しく天井板を造る方法。
もう一つはすべてこの上に上貼りして天井板を貼っていく方法です。
壁紙の貼替工事では壁紙を捲った後に分る下地の状態があります。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

お客様宅にて

※2021年5月7日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪府三島郡で雨漏りにお困りですか?今回の現場ブログでは、弊社が三島郡でおこなった無料雨漏り点検の模様をご紹介します。繰り返す雨漏りにお悩みなら、まずは弊社の「無料雨漏...........

お客様にご挨拶

※2021年4月14日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。池田市で繰り返す雨漏りにお悩みですか?今回の現場ブログでは、弊社が池田市でおこなった「無料雨漏り調査」を大公開します。プロが徹底的に原因調査し、最適な雨漏り修理方法を...........

補修後の屋根瓦

※2021年3月28日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。「瓦一枚だけで業者に来てもらうのは気が引ける…」「ちょっとした瓦のトラブルでも来てもらえるの?」豊中市でこのような瓦屋根に関するお悩みをおもちですか?今回の現場ブログ...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41