オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

漆喰撤去から詰め作業まで。尼崎市


texts
尼崎しの現場で漆喰の詰め直し工事です。

既存漆喰を割っていき中の葺き土を整えていきます。

瓦の下にはのし瓦や冠瓦などの棟を支える葺き土が中に入っています。

この葺き土が崩れてくるとのし瓦や冠瓦が歪んできます。

その葺き土を崩れさせない為に面戸や鬼瓦まわりに漆喰が詰められています。

しかし漆喰は大屋根や屋根の中心にあるので、直接太陽の紫外線や雨風を受けてしまい

経年により劣化していきます。

穴あきや亀裂、面戸漆喰そのものが剥がれたりと気が付けば漆喰がなくなっていることも

多く見られます。

しかし漆喰は屋根の一番上にあることが多く、確認するのは簡易ではありません。

日常では漆喰の剥がれはあまり気にしない方が多いようです。

雨漏りや棟の歪みやのし瓦が外れたなど漆喰が劣化してから気付かれるのが現状です。

建物のメンテナンスを何かされる時についでに点検をしてもらうことをオススメします。

漆喰の詰め直しは建物のメンテナンス費用では比較的安価でできますし、工期も短いです。

漆喰の詰め直しをされるだけでも大きく家の雰囲気は変わります。


columns
IMG_5270

IMG_52681

columns
IMG_0082
漆喰の詰め直し工事で大切になるのが漆喰の撤去作業です。
既存漆喰を割って取り除くのですが、中の葺き土を整えることをしていきます。漆喰を撤去すると葺き土は様々な形になっています。

IMG_53121
様々な葺き土の形を整えこの場合2段目ののし瓦の先より内側まで土を整えます。
瓦に留めているのは足場になるのですが瓦のい隙間に土嚢袋を詰め撤去した漆喰や葺き土が下に落ちないように土留めになります。
columns
IMG_01061
無石綿漆喰を使用します。
面戸や鬼まわりに使用していきます。
IMG_01071
水と混ぜて捏ねるだけです。
捏ねの硬さは夏場と冬場で変わりますが。
水を含み過ぎても固定できないですし、少なすぎるとボロボロになりうまく付きません。
columns
IMG_0094
職人の腕の見せ所なのが漆喰詰め作業。
見てるいると関谷見えますがこれがかなり難しく経験が必要な作業です。
IMG_53011
漆喰を詰め終わりました。
ここは面戸と呼ばれるのし瓦の下に詰めていく漆喰で、その他にも鬼瓦まわりにも漆喰を詰めていきます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

大棟の様子

※2021年1月15日 記事更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。吹田市で雨漏りにお困りですか?雨漏り修理のお見積りなら弊社におまかせください。プロが無料でトラブル原因を徹底調査し、最適な施工内容をご提案いたします。 関連ページ 「...........

葺き替え工事により雨漏りが解消した屋根

2021年1月12日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。今回の現場ブログでは、吹田市でおこなった屋根の葺き替え工事をご紹介します!きっかけは雨漏り。今後も長く住み続けるご自宅です。雨漏りを解決させ新しく強い屋根へリフォームい...........

ガルテクト

※2021年1月12日 記事更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。摂津市で屋根カバー工法をお考えですか?今回の現場ブログでは、弊社が摂津市でおこなったカバー工法による屋根リフォーム事例をご紹介します!また、後半では「摂津市 屋根カバ...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41