オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根の上でのスレート屋根の被害。


columns
IMG_1422
スレート屋根が劣化してくると耐久性的には問題なくても、光沢がなく色褪せてきたりしてしまいます。
劣化する前に屋根は一度塗装を考える時期が必要です。
IMG_1421
スレートが劣化していく過程で、塗膜の剥がれが経年により起こってしまいます。
塗膜が剥がれると雨水を弾かず、スレートが濡れている状態が続きます。
スレートに雨水が溜まり乾かず湿った状態が苔などが生えてきます。
苔は日が当たりにくい庇の下の壁の取り合い部分やドレンまわりなど多く見られます。
また北面と南面の屋根でも大きく変わってきます。
columns
IMG_64052
強風などで飛散物が何か当たってしまったのか、風の強さで捲れてしまったのか、スレートが部分的に無くなってしまっています。
IMG_6397
スレートは経年により割れている家が多くまたお問合せも多いです。
このような屋根勾配がある屋根などでスレートが捲れると落下してしまい危険です。
columns
IMG_59541
強風によって棟まわりのスレートが剥がれてしまっています。
本来は絶対剥がれない施工になっていますが、屋根の上にスレートが乗っている状態です。
いつから捲れ、いつからこの位置にあるのか心配です。
IMG_5961
今回のケースでは3階建ですがたまたまスレートが剥がれているのをご主人が発見しました。
これでも早く見つけてよかったです。
家の前は必ず道路があります。
道路は人や車が通りますので、このようなスレートの捲れは大変危険です。
しかし、私達の現場ではよく見ます。
columns
IMG_31682
スレートは捲れているだけではなく、亀裂から割れたりもします。
新しい家の屋根ではもちろんスレートはしっかりしています。
人が乗ってもそうそう割れるものでもありません。
しかし最近ではスレートの屋根が多くなり、このような割れや欠けの
被害が多く見られるようになりました。
IMG_31561
スレート屋根は丈夫なのですが、屋根材というのはスレートに関わらず適度なメンテナンスが必要です。
リフォームで外壁塗装や内装設備の工事を考える人が多いのですが、屋根の事はあまり見えないせいか、考えない方が多いです。
実際に雨漏りしたとか、瓦が落ちてきたなど被害が起こってから考えられるケースが多いのが現状です。

texts
最近の建物ではスレートを使用した屋根が非常に多くなってきましたが、

スレート屋根は丈夫ではあります。

スレートを葺くなど人が乗っても割れるものでもありません。

耐久性も優れていますが、

屋根も車などと同じようにメンテナンスが必要です。

何もしなかったら一気に劣化していきます。

毎日、太陽の紫外線や雨風を受けます。

どんなに強い素材でも弱ってきてしまいます。

今回はスレート屋根で多い被害をご紹介します。

スレートに関わらずどんな屋根でも起こってしまう危険があります。







この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

箕面市 修理後の瓦屋根(棟)

※2020年9月25日 公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。今回は、弊社が大阪府箕面市で2017年におこなった屋根工事をご紹介します。屋根工事のきっかけは台風による屋根被害でした。2017年10月23日の台風21号で棟瓦に被害を受...........

雨漏りしている居室内

※2020年9月24日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪市都島区にお住いの方から無料雨漏り点検のご依頼をいただきました。雨漏りの状況は、2階建の2階天井から雨水が浸みだしているということです。今回、お問い合わせを頂いたのは住...........

屋根葺き替え後の金属屋根

※2020年9月23日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。豊中市で屋根リフォーム、屋根修理の業者をお探しでしたら、北摂地域密着型の「街の屋根やさん大阪吹田店」へおまかせください。今回は、弊社が豊中市でおこなった屋根リフォームをご紹...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41