オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

スレートの差替え。高槻市


columns
IMG_5983
割れたスレートを差替えします。
経年によって劣化したスレートは割れることもあります。
時には風や雨の影響でスレートが捲れることも。

IMG_5984
差替えなら重なっているスレートの下にあるビスをカットします。
スレートは1枚で4ヵ所、ビスを打ってある場合が多く、割れたスレートを差し替えるならこの作業が必要になります。

columns
IMG_5999
ビスをカットし割れたスレートを抜きとります。
しかし割れたスレートだけがキレイに抜けない場合があります。
その時はまわりのスレートも抜き取らなければなりません。
このように割れたスレートは1枚だったのですが結果3枚替えることに
なりました。
IMG_6007
ここは屋根塗装の現場で苔や泥が屋根にはたくさんありました。
高圧洗浄をして屋根が色褪せているこがよくわかります。
新しいスレートは人が乗ったくらいでは割れることはあまりないのですが、色褪せたスレートは劣化も進んでおり強度も落ちています。
columns
IMG_5988
ここはドーマ部分の割れたスレートの差替えです。強風によって捲れてしまったスレートは7寸勾配を滑り落ち、バルコニーに落下しました。考えただけでも非常に危険です。
ドーマには谷ができ板金によって施されますが、この谷板金まわりのスレートは大変割れやすいです。
IMG_5997
差し替えるスレートは同じようにビスをカットしていきます。
カット作業もなかなか大変で屋根に固定されたスレートなのでそう簡単にはカットできません。
カットしてもうまく抜き取ることも困難です。
columns
IMG_5998
ちょうど一枚分のスレートの交換です。
一枚のスレートは910㎜です。
ここから新しいスレートを差し込んでいきます。
IMG_6003
奥まで差し込んだスレートはこのようにぴったり差し込むことができます。
軒先から上の2枚目真ん中辺りに、本来はビスで止める穴が4ヵ所ありますが、既存のスレートに差し込んでいる為ビスを止めることができません。
なのでスレートの下にシリコンを打ち固定させます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

豊中市 葺き替えリフォーム後の金属屋根

※2020年9月18日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。豊中市で屋根リフォーム、屋根修理の業者をお探しでしたら、北摂地域密着型の「街の屋根やさん大阪吹田店」へおまかせください。豊中市で屋根リフォーム・年間施工件数ベスト3位は、「...........

雨漏りしている天井と壁

※2020年9月11日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪府摂津市のマンションオーナー様から無料雨漏り調査のご依頼をいただきました。雨漏りに気付いたきっかけは居住者の方からのお問い合わせということです。お話をお伺いすると、過去...........

IMG_3552-1

※2020年9月11日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。豊中市でおこなった屋根葺き直し工事の模様をご紹介させていただきます。屋根葺き直し工事は既存の屋根材を再利用するとてもエコな屋根リフォーム工事です。

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41