オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

ドレンの詰まりから雨漏り。


texts
雨漏りしてしまった原因には様々ありますが、

バルコニーや陸屋根のドレンが詰まってしまって

雨漏りに繋がることがあります。

原因は雨樋のように建物外部に付けられたものではなく

建物の内部、つまり躯体の内部にドレンが設けられており、

そこが詰まると雨の逃げ場がなくなり、建物内部に浸入してしまうことです。

このような雨漏りに繋がる被害が多く見られます。


columns
IMG_51811
バルコニーに雨水が溜まってしまいバルコニー防水の亀裂やオーバーフローからここの下にある玄関天井から雨漏りしてしまいました。
ここは日頃から住んでおらず雨戸も閉めたままでした。
気が付けば雨を溜めてしまう程になっていてお客様もビックリされていました。
IMG_97071
バルコニーや陸屋根などがこのように水が溜まってしまうケースはよくあり原因はほとんどが排水口にあります。
ドレンと呼ばれる排水口の所から雨樋へと排水されますがここが詰まってしまうと雨水が流れません。
ここが詰める場合が多く長年の蓄積されたゴミや泥などが排水口を完全に塞いでしまって水の逃げ場がなくなり溜まってしまいます。

columns
IMG_9726
バルコニーは防水処理がされておりますが、経年により防水層に亀裂が入って防水機能が低下し雨漏りしてしまいます。
少々の雨では多少の亀裂ですぐに漏ることはなくても、溜まってしまうと水の逃げ場はなくなり、小さい亀裂でも中へと水が浸入してしまいます。
IMG_9711
実際に雨漏りしてしまった原因はこのドレンの詰まりにありました。
バルコニーはゴミが溜まりやすく、洗濯時の衣類についている髪の毛や綿などが下に落ち蓄積されます。
また外からのホコリも溜まれば泥のようになります。
ドレンは何箇所もあればまだよいものの一カ所しかない家も多く見られます。
columns
IMG_58761
ここはバルコニーではなく陸屋根です。
陸屋根には谷ができここもドレンが一カ所しかなく、そのが詰まり
雨水を溜めてしまいました。
雨水の逃げ場所がなくなり軒先の内側へと流れ込んでしまいました。

IMG_58752
ドレンの詰まりを取るとこのように簡単に流れてくれました。

columns
IMG_58721
バルコニーや陸屋根には雨漏りする原因がドレンの詰まりということが多くあります。
雨樋の場合は建物の外にあるので、集水器などが詰まっても建物内部に雨が浸入してしまうことはありません。
しかし、躯体の内部になるバルコニーや陸屋根などはドレンの詰まりに要注意です。
IMG_58771
原因は様々ですが、このようにボールが詰まり流れず雨漏りしてしまっていました。
陸屋根やバルコニー、パラペットの裏の谷などは定期的に点検することをオススメします。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

葺き替え後の屋根

※2021年1月19日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪市北区で屋根葺き替え工事をお考えですか?今回の現場ブログでは、弊社が大阪市北区でおこなった屋根葺き替え工事のリフォーム事例を2件ご紹介いたします! 関連ページ 「...........

大棟の様子

※2021年1月15日 記事更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。吹田市で雨漏りにお困りですか?雨漏り修理のお見積りなら弊社におまかせください。プロが無料でトラブル原因を徹底調査し、最適な施工内容をご提案いたします。 関連ページ 「...........

葺き替え工事により雨漏りが解消した屋根

2021年1月12日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。今回の現場ブログでは、吹田市でおこなった屋根の葺き替え工事をご紹介します!きっかけは雨漏り。今後も長く住み続けるご自宅です。雨漏りを解決させ新しく強い屋根へリフォームい...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41