オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

吹田市、棟の歪みにより棟の積み直し工事です。


columns
IMG_8758
本日、吹田市で棟の積み直し工事、谷板金差替え工事が着工しました。
初日は施主様に職人含め、ご挨拶させていただきます。
工事は駐車場や外部電源、水道、資材置き場、仕込みなど工事をするにあたり何かとお借りしなければならない事項があります。
もちろん事前にお話しご了解を頂いているのですが、着工日には再度ご挨拶と本日の工事工程や、1日の進度の説明などをします。
IMG_8762
棟の取り直し工事では平部の平瓦は基本的には触りません。
棟付近の瓦は必要であれば捲ることもあります。
その他、谷板金工事では谷廻りの瓦は部分的に一度撤去します。
後に谷板金を入れた後に瓦を復旧させます。

columns
IMG_8763
ユニパーという電動荷揚機を使い材料を屋根に上げていきます。
棟の積み直し工事では棟の中に入っている葺き土を撤去していきます。
熨斗瓦や冠瓦がある場合は一度ユニパーで積み下ろさければなりません。
新しく棟に詰めるなんばんや瓦の復旧などでユニパーは積み上げ、積み下ろしをし仕事の効率をあげるために大変役に立ちます。

IMG_8881
棟の積み替え工事では冠瓦やのし瓦は下地完成後、復旧させるのでそれまでの間,割れないように大切に保管します。
瓦に付けられる木材は土止めです。
棟の中の土を撤去する際に土が軒先に落ちないように防止しています。
columns
IMG_8887
のし瓦や冠瓦は土嚢袋に入れ一度屋根の下に降ろします。
棟の積み直し工事をするキッカケになったのが、棟の歪みです。
棟の歪みはのし瓦の外れや大きな隙間によって雨漏りに繋がります。瓦屋根では陶器瓦は丈夫で耐久性があっても下地に問題があることがほとんどです。
IMG_8888
冠屋根とのし瓦、葺き土を撤去すると棟はこのようになっています。
この後にキレイに清掃をして新しく屋根の下地を造っていきます。
columns
IMG_8964
棟の取り直し工事では冠瓦とのし瓦は1度は撤去し、後に復旧します。また葺き土はすべて撤去するなどかなり作業に時間を要します。
1日工事で31mある棟の約20mまで棟を取り除きました。
職人は2人での作業で行いました。
IMG_8966
梅雨では雨が多くなる為、雨養生をしなくてはなりません。
雨養生はブルーシートと撤去した葺き土を土嚢袋に入れ、風で飛ばないように押えつておきます。
columns
IMG_8987
冠瓦とのし瓦は棟の下地が出来次第復旧させていくので、それまでは屋根から降ろし、保管しておきます。
キレイに積み割れないように注意します。
本日の棟の積み直し工事の初日作業が終わりました。
明日は雨の為、一日作業は中止しまた明後日からの工事になります。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

補修後の屋根瓦

※2021年3月28日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。「瓦一枚だけで業者に来てもらうのは気が引ける…」「ちょっとした瓦のトラブルでも来てもらえるの?」豊中市でこのような瓦屋根に関するお悩みをおもちですか?今回の現場ブログ...........

修理後の復旧した雨樋

※2021年3月22日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。吹田市で雨樋修理をお考えですか?弊社が吹田市でおこなった雨樋の修理事例をご紹介します!目立たない存在ですが、「外壁を雨水から守り劣化を防ぐ」「建物の基礎を雨水から守る...........

お客様にご挨拶中

※2021年3月22日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。豊中市で雨漏りにお困りですか?豊中市で雨漏り修理の無料お見積もりなら弊社におまかせください!プロが無料で豊中市へ駆けつけ、雨漏り原因を究明し最適な修理方法をご提案いた...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41