オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

池田市 屋根ブルーシート養生の正しい方法をご紹介します!


texts
※2020年7月8日更新

こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。

先日、大阪府池田市で屋根のブルーシート養生(ようじょう)をおこないました。

きっかけは、室内で起きた「雨漏り」です。

よくテレビで屋根のブルーシート養生を目にしますが、約半数は風速10m程度の風で飛散してしまうと思われます。

屋根専門の業者さんがおこなう養生と、養生経験のない業者さんがおこなう養生とでは、明らかに差が見られるからです。

今回は、正しい屋根ブルーシート養生の方法をご紹介いたします。

しかし、素人が屋根の上に上がるのは大変危険です。
あくまで参考にしていただければと思います。

屋根養生は屋根専門の業者におまかせください!

 関連ページ 



headlinesheadline

正しい屋根ブルーシート養生の方法をご紹介します

texts
今回、大阪府池田市で屋根ブルーシート養生をおこないました。

雨漏りが原因であったため、屋根調査も同時におこなっていたところ、たまたまご近所の屋根が目に入りました。

同じく、屋根の棟(むね)部分にブルーシートがかけられています。

こちらの屋根養生の様子を参考に、屋根ブルーシート養生の正しい方法をご紹介します。
columns
IMG_0038
こちらが、たまたま目に入ったご近所の屋根です。

屋根の棟部にブルーシートがかけられ養生されています。

おそらく、棟から雨が入り雨漏りしているのでしょう。

簡易的な養生ではありましたが、おそらく雨漏りは止まっていると思われます。

しかし、強風で煽られた場合はどうでしょうか。

ブルーシートを固定させるための「土嚢袋(どのうぶくろ)」が乗せられておらず、見ていて不安になってしまいました。

布袋に土を詰めて「重し」として利用されるのが「土嚢袋」です。

見たところ、ブルーシートはワイヤーのようなもので留められているだけです。

columns
IMG_0037
雨水が浸入していないだけで、万が一、強風などでシートが捲(めく)れたとします。

すると、一気に雨漏りして「居室の天井張替え」や「屋根裏の腐食」につながります。

できるだけ早く、屋根の補修工事をおこなうのが望ましい状態です。

また、土嚢袋が無く風で飛散してしまう可能性が高いため、可能であれば養生をやり直してもらうことが望ましいでしょう。

columns
IMG_56641
上写真の屋根養生は、ブルーシートを2重にして棟にかけています。

布袋に土を入れ、さらに2つの土嚢袋を結んで連結させ棟にまたがせています。

こうすれば、ブルーシートが強風で飛ばされることはほぼありません。

columns headlinesheadline

屋根からの雨漏り原因で多い!「棟からの雨水浸入」

texts
屋根からの雨漏りの原因で多いのは、「棟からの雨水浸入」です。

棟瓦にの中には下地の土が入っています。

その土が経年によって崩れてきたり、雨で流れ土量が少なくなると「のし瓦」がズレてきます。

のし瓦がズレると、棟の一番上にある冠瓦(かんむりがわら)が歪んできたりします。

よく、我々の現場調査でもお客様から「棟が歪んでいるが少しくらいなら大丈夫よね」と思っていらっしゃる方がいます。

しかし、今は何もなくても必ず少しずつ棟の形が変わってくるものです。

放っておいて良くなることはありません。

最終的には棟から雨が入り、建物内部への雨漏りに発展します。

「棟からの雨水浸入」は屋根下地を傷めることにもつながります。


棟の取り直し工事は安価ではできませんが、ひどくなると屋根を葺き替える工事になりかねません。

そうなると、さらに高額になります。

なにより、建物の躯体(くたい)にも良くないでしょう。

建物の寿命を縮めてしまわないためにも、屋根の不具合は早目にメンテナンスすることが必要です。


headlinesheadline

池田市で屋根ブルーシート養生なら「街の屋根やさん大阪吹田店」

columns
b1330e09b4bce5ba403d12e4d06e9971
雨で濡れている屋根はみなさんが想像している以上に滑りやすく危険です。

屋根工事中に急な雨が降ってきた場合、プロでもしばらく屋根から降りられなくなることもあります。

屋根にのぼるためには専用のシューズや足袋が必要です。

スニーカーで屋根にのぼるのは危険すぎます。

また、ブルーシートの表面は想像以上に非常に滑りやすいです。

素人が屋根にのぼるのは絶対にやめてください。

屋根の危険性をきちんと学んだ方以外は登ってはいけません。

屋根のブルーシート養生なら私ども「街の屋根やさん大阪吹田店」におまかせください!

最適な養生であなた様の屋根を雨から守ります。

「相談」「現地調査」「お見積り」「ご提案」まではすべて無料です。

もちろん、ご相談やお見積りまででも構いませんので、お気軽にご利用くださいね!

 関連ページ 


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り

※2020年9月23日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪市都島区にお住いの方から無料雨漏り調査のご依頼をいただきました。雨漏りの状況は、2階建・2階の天井から水が浸みだしているということです。今回、お問い合わせを頂いたのは住...........

屋根葺き替え後の金属屋根

※2020年9月23日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。豊中市で屋根リフォーム、屋根修理の業者をお探しでしたら、北摂地域密着型の「街の屋根やさん大阪吹田店」へおまかせください。今回は、弊社が豊中市でおこなった屋根リフォームをご紹...........

雨漏りしている天井と壁

※2020年9月11日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪府摂津市のマンションオーナー様から無料雨漏り調査のご依頼をいただきました。雨漏りに気付いたきっかけは居住者の方からのお問い合わせということです。お話をお伺いすると、過去...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41