オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

寝屋川市で屋根調査。棟歪み、漆喰の劣化。


columns
IMG_73921
寝屋川市の屋根調査です。
屋根調査をする原因は雨漏りです。
雨漏りには様々な原因がありますが、今回初回させて頂くのは棟に詰められる漆喰の劣化をアップさせて頂きました。
写真の棟の中央がやや下がっていることが分かります。
これは棟の中に入っている土に問題があります。
この土が削れると棟に使用する屋根材、のし瓦や冠瓦がしっかり棟に留まらなくなりってしまいます。
IMG_7455
棟の土が削れる原因としてこの漆喰に原因がまずあります。
この漆喰の詰める量に問題があります。
写真の面戸漆喰の詰める量が多くなると、棟から雨水が浸入した場合、のし瓦から雨が外に抜けずに内側に入り込んでしまいます。
そうすると、中の土は始めはガチガチに固まっていたものが徐々に崩れていきます。
この土に強度が無くなると、土の塊が減りのし瓦や棟の形成が変わってきてしまいます。
columns
IMG_7441
のし瓦がこのようにガタガタになってきます。
ガタガタになるとのし瓦が積まれている間にも隙間ができます。
またのし瓦と冠瓦にも隙間が生まれます。
のし瓦の隙間などから雨が浸入して内部にまわることが雨漏りのい原因になってしまいます。
こうなると漆喰の詰め直し工事ではもう対応していくのが困難になります。
IMG_7474
棟の取り直し工事そして、一度棟を捲り、棟をキレイにしてのし瓦や冠瓦などを再度キレイに積み直します。
棟からの雨水の浸入を断ち切る為の工法になります。
業者によっては漆喰の詰め直し工事を提案する業者もいますが、安易に雨漏りを止めることはできないでしょう。
かといって葺き替え工事を提案する業者もいます。先々では葺き替え工事は良いと思われますが、5年後の居住のプランも知らずに提案してくる業者もいるようです。住む予定がないのに葺き替え工事はができないことも考えられます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

箕面市 修理後の瓦屋根(棟)

※2020年9月25日 公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。今回は、弊社が大阪府箕面市で2017年におこなった屋根工事をご紹介します。屋根工事のきっかけは台風による屋根被害でした。2017年10月23日の台風21号で棟瓦に被害を受...........

雨漏りしている居室内

※2020年9月24日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪市都島区にお住いの方から無料雨漏り点検のご依頼をいただきました。雨漏りの状況は、2階建の2階天井から雨水が浸みだしているということです。今回、お問い合わせを頂いたのは住...........

屋根葺き替え後の金属屋根

※2020年9月23日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。豊中市で屋根リフォーム、屋根修理の業者をお探しでしたら、北摂地域密着型の「街の屋根やさん大阪吹田店」へおまかせください。今回は、弊社が豊中市でおこなった屋根リフォームをご紹...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41