オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

吹田市で屋根調査で漆喰の剥がれが落下しました。


columns
IMG_6905
吹田市の屋根調査です。
屋根に上がって漆喰があちらこちらに砕けて落ちていました。
谷樋に漆喰が落ちて軒先から地上に落下してしまったようです。
実は漆喰は棟の面戸や鬼廻りだけではなく谷樋にも使われています。
この散乱した漆喰は谷に詰められている漆喰です。
IMG_29911
地面に落ちた漆喰です。かなり大量に落ちたようでした。
こんなに大量に落ちるということは屋根の上に漆喰がたくさん転がっているのが想像できました。
屋根の上から割れた漆喰が落ちてくるなんてかなり恐ろしいです。
幸いにも誰もケガはしませんでした。
columns
IMG_30131
瓦の下には土が敷いてあり、瓦の高さを調整しています。
谷まわりには漆喰を詰め雨が瓦の下にまわらないようにしています。
ここに漆喰が使われていることを知らない人もたくさんおられます。
屋根の上なので漆喰が飛び散っていると知らない人が多いようですが、実は谷に漆喰が剥がれて落ちていることはよく見かけます。
IMG_2988
割れた漆喰の大きさはかなり大きいです。
指が隠れるくらいの大きさが落ちてくるとなると危険です。
3階建てともなるとかなりの落下スピードになります。

columns
IMG_2995
たくさん落ちました。落ちた漆喰を集めるとかなりの量でした。
漆喰は詰める工事をして終わりではありません。
メンテナンスをする必要があり、漆喰を詰め直すことが必要です。
漆喰が劣化してしまう末路は剥がれ落ちます。
剥がれ落ちるだけではなく雨水が浸入して雨漏りしてしまう可能性が高くなります。
IMG_6938
剥がれ落ちた漆喰の中に苔が生えています。
苔が生えるということは雨水が中に浸入していることの証です。
苔は屋根のあらゆる場所に生えます。
苔は日陰になる場所や湿気など雨水を溜めこんで乾かずに生えてしまいます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

箕面市 修理後の瓦屋根(棟)

※2020年9月25日 公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。今回は、弊社が大阪府箕面市で2017年におこなった屋根工事をご紹介します。屋根工事のきっかけは台風による屋根被害でした。2017年10月23日の台風21号で棟瓦に被害を受...........

雨漏りしている居室内

※2020年9月24日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪市都島区にお住いの方から無料雨漏り点検のご依頼をいただきました。雨漏りの状況は、2階建の2階天井から雨水が浸みだしているということです。今回、お問い合わせを頂いたのは住...........

屋根葺き替え後の金属屋根

※2020年9月23日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。豊中市で屋根リフォーム、屋根修理の業者をお探しでしたら、北摂地域密着型の「街の屋根やさん大阪吹田店」へおまかせください。今回は、弊社が豊中市でおこなった屋根リフォームをご紹...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41