オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

東大阪市。平屋の切妻屋根から雨漏り。


texts
東大阪市で雨漏りの問合せがありました。

最近はゲリラ豪雨や台風などで各地に様々な被害が出ていますが、

大阪はまだマシな方であまり台風が直撃することは他府県に比べればないかもしれません。

しかし、ゲリラ豪雨はここ何年もこの時期は当たり前になってきました。

大阪でもこの時期は雨漏りの問合せがたくさんあります。

1分1秒でも早く現場に駆けつけたいところですが、問合せを頂いた順番に

調査するのが現状です。

できるだけ当日に調査させていただき、遅くても1日後に訪問させてもいただいております。

本日の雨漏りの現場ブログは東大阪市の平屋です。

築50年で屋根の劣化により雨漏りした様子です。

早速、現場に向かい調査開始です。
columns
IMG_2733
建物は平屋で天井にしっかり雨染みがありました。
確実に雨水は浸入しています。
一箇所だけではなく新しい雨染みから古い雨染みまで。
IMG_27312
濃い雨染みがあります。
近くには電気コンセントがあります。
これは大変危険です。
大げさではなく火事に繋がる可能性も出てきます。

columns
IMG_2735
平屋の屋根に上がり調査開始です。
まず目に入ってきたのは棟が歪んでいます。
和瓦の劣化も見られました。
雨漏りの原因は屋根の劣化によるものです。
もう少し詳しく言うと棟から雨水が大量に浸入しているものと
考えられます。
IMG_2780
漆喰も剥がれ、中の土が見えています。
columns
IMG_2800
全体的に漆喰が剥がれています。
屋根はよく頑張ってくれました。
部分的な補修は困難でここまで来れば屋根の葺き替え工事です。
ある業者は瓦の平部を捲り、部分的に補修できますと言ってきたそうですが、全く話になりません。
屋根の平部のい補修の提案なら先に棟積積み替えの補修をするべきです。
弊社なら棟の積み替えは提案しませんが・・・。

columns
IMG_2776

IMG_27371

columns
IMG_2798

IMG_27621

texts
雨漏りを完全に止める工事では屋根の葺き替え工事が一番ですが、

補修のみで考えるならまず棟の積み替えからです。

その後に、部分的に平部の瓦の下地や瓦を差し替えた補修になります。

しかし、建物によっては部分補修が全く意味がないこともあります。

いわばいたちごっこです。

言葉を悪く言うと安物買いの銭失いということになります。

しかし、お客様が悪い訳ではありません。

提案する業者の質が問われます。

この建物もある業者は部分補修を提案してきたようです。

お客様にはわからないことがたくさんあります。

信頼できる業者に依頼をなければ、必要のない工事になることもあります。

弊社では屋根の葺き替えを一番に考えていただき、見積もり金額は補修より上がりますが、

雨漏りが完全に止まり、これから不安がなくなることをしっかり伝えました。

次回は葺き替えのお見積りをお持ちし提案させていただきます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

豊中市 葺き替えリフォーム後の金属屋根

※2020年9月18日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。豊中市で屋根リフォーム、屋根修理の業者をお探しでしたら、北摂地域密着型の「街の屋根やさん大阪吹田店」へおまかせください。豊中市で屋根リフォーム・年間施工件数ベスト3位は、「...........

雨漏りしている天井と壁

※2020年9月11日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪府摂津市のマンションオーナー様から無料雨漏り調査のご依頼をいただきました。雨漏りに気付いたきっかけは居住者の方からのお問い合わせということです。お話をお伺いすると、過去...........

IMG_3552-1

※2020年9月11日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。豊中市でおこなった屋根葺き直し工事の模様をご紹介させていただきます。屋根葺き直し工事は既存の屋根材を再利用するとてもエコな屋根リフォーム工事です。

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41