オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

箕面市の屋根の葺き替え工事。スレート瓦を張る工程です。


columns
IMG_2208
和瓦と葺き土を撤去後、新しく野地板をカバーしました。
IMG_2218
大屋根に改質ルーフィングシートを敷いていきます。

columns
IMG_2212
軒先から大棟へ防水シートが張られていきます。
IMG_2227
すべて防水シートを張り終えました。
columns
IMG_2401
屋根材はケイミューのコロニアルクァッドです。
新築でもよく使われている屋根材です。
IMG_4612
屋根材をある程度張りやすい位置に積み重ねて置いておきます。
columns
IMG_2472
大屋根の片側はスレートは張り終わりました。
IMG_2480
色はパールグレイできれいに張れています。
columns
IMG_2482

texts
箕面市の屋根の葺き替え工事です。

工程は屋根の下地が造られた所から、スレートを張った所までです。

まだまだ工程はありますが、

和瓦の撤去後、葺き土を取り除き、新しく屋根の下地を造っていきます。

昔の古い建物はトントン葺きが多かったですが、新しい屋根の下地には野地合板を

使用します。よくコンパネと言われる木板で構成された合板です。

屋根全体を合板で覆って外観は新築の屋根の下地のような感じに甦ります。

そして、下地は下葺き材で使用されていた、土や杉皮などは使いません。

ルーフィングという防水シートを使い屋根の防水の役割があります。

最近ではこの防水の工法が主流でかなり信頼度も高く、野地板も傷めず、

優れた防水性能があります。

防水シートを全体に敷き詰められると、スレート瓦を専用のビスで打ち込んでいきます。

このスレート瓦も新築などでも使用され、軽くて耐久性があり、

和瓦を乗せた屋根で古くなった建物の葺き替えなどにも多く使用されています。

比較的安価で施工ができ、緊急性を及ぼす雨漏りした家にも大活躍しています。

工期も早く、リーズナブルで施工ができ、屋根材が軽いので建物の負担を減らして

くれます。

大きな家の葺き替えをしていますので、まだ施工途中ではありますが、

完成したらまたご紹介させていただきます。



この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

豊中市 葺き替えリフォーム後の金属屋根

※2020年9月18日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。豊中市で屋根リフォーム、屋根修理の業者をお探しでしたら、北摂地域密着型の「街の屋根やさん大阪吹田店」へおまかせください。豊中市で屋根リフォーム・年間施工件数ベスト3位は、「...........

雨漏りしている天井と壁

※2020年9月11日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪府摂津市のマンションオーナー様から無料雨漏り調査のご依頼をいただきました。雨漏りに気付いたきっかけは居住者の方からのお問い合わせということです。お話をお伺いすると、過去...........

IMG_3552-1

※2020年9月11日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。豊中市でおこなった屋根葺き直し工事の模様をご紹介させていただきます。屋根葺き直し工事は既存の屋根材を再利用するとてもエコな屋根リフォーム工事です。

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41