吹田市江坂町|雨水により外壁の雨染み。外壁に雨水がかかり続けるとこんなことが・・・。


外壁の雨染み
雨水で外壁が雨染みしています。
外壁の雨染み
軒樋へ雨水が流れず、外壁に直接あたり浸みています。
バルコニー
バルコニーや屋根から流れ出た雨水が軒樋へ流れない状態です。

雨水で外壁が雨染みになり変色しています。

雨水は屋根の勾配をつたって軒先にある軒樋へ流れていきます。

そして軒樋から集水器へ雨水を落としていきます。
しかし壁の取り合いの部分や雨おさえ板金、軒樋の納めが悪いと雨水がうまく流れません。
流れ落ちた雨水がすべて外壁の1部分に集中してあたってしまっていますので、雨染みとなり劣化しています。
雨はバルコニー、壁際の取り合い部分なので流れる雨水も多く、またバルコニーの下なので陽も入らないため外壁に水が浸透しやすい状態です。

内部へ水が廻り出すと居室の雨染み、雨漏りの原因にもなります。
屋根から雨水が樋で受けれるように樋の補修工事、雨染みの部分の塗装工事が必要です。

補修工事内容と見積もりを確認していただき、考えていただくこととなりました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_1057-1

大阪市淀川区で現場調査に伺いました。現場調査の内容は昨年の9月4日の台風21号によりカラーベスト(スレート)が部分的に捲れてしまったという内容でした。建物は3階建てということで、一般的なハシゴでは屋根まで届かず今回は3階バルコニーから脚立を...........

屋根カバー

「屋根から軽い破片が、たくさん落ちてきます。」との問合せを頂き即日訪問しました。去年の台風21号は9月4日でしたが、その直後ではなく1ヶ月ほど経過した10月初旬に問合せを受付ました。早速現状調査を行いました。すると庭に”アスファルトシングル...........

瓦屋根からスレート屋根へ葺き替え

「屋根から軽い破片が、たくさん落ちてきます。」との問合せを頂き即日訪問しました。去年の台風21号は9月4日でしたが、その直後ではなく1ヶ月ほど経過した10月初旬に問合せを受付ました。早速現状調査を行いました。すると庭に”アスファルトシングル...........