吹田市江坂町|雨水により外壁の雨染み。外壁に雨水がかかり続けるとこんなことが・・・。


外壁の雨染み
雨水で外壁が雨染みしています。
外壁の雨染み
軒樋へ雨水が流れず、外壁に直接あたり浸みています。
バルコニー
バルコニーや屋根から流れ出た雨水が軒樋へ流れない状態です。

雨水で外壁が雨染みになり変色しています。

雨水は屋根の勾配をつたって軒先にある軒樋へ流れていきます。

そして軒樋から集水器へ雨水を落としていきます。
しかし壁の取り合いの部分や雨おさえ板金、軒樋の納めが悪いと雨水がうまく流れません。
流れ落ちた雨水がすべて外壁の1部分に集中してあたってしまっていますので、雨染みとなり劣化しています。
雨はバルコニー、壁際の取り合い部分なので流れる雨水も多く、またバルコニーの下なので陽も入らないため外壁に水が浸透しやすい状態です。

内部へ水が廻り出すと居室の雨染み、雨漏りの原因にもなります。
屋根から雨水が樋で受けれるように樋の補修工事、雨染みの部分の塗装工事が必要です。

補修工事内容と見積もりを確認していただき、考えていただくこととなりました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

劣化したパラペット笠木部分

港区で居室雨漏り発生。パラペット笠木板金交換工事を行いました。居室の雨漏りの様子を調査した後、屋根に上がらせてもらい現状を確認しました。今回の現場の屋根はパラペット屋根。パラペットとは、屋根の外周部分に設置された低い手すり壁のことです。屋上...........

天井に雨漏り発生でガムテープで応急処置

摂津市の黄色いスレート屋根のレンガの建物の現場からです。まず通してもらったのが青空と白い雲の壁紙が張られた子供部屋と思われる居室でした。この青空の天井に雨漏りが発生したのか、ガムテープで何重にも応急処置がされていました。

屋根の上の割れた瓦

箕面市の緑色の瓦屋根の現場からです。こちらの屋根の棟部分の瓦が外れてしまっているとのご連絡をいただきました。現場に向かうと鮮やかな緑の瓦の破片が谷板金に流れ落ち、非常に危険な状態でした。この瓦の破片はどこから来たのでしょうか?