吹田市平松町|屋根葺き替え工事。丸瓦、平瓦で組み合わせる本瓦葺きの重厚感。


葺替え工事
建物も古くなって屋根、壁、塗装でリフォーム中です。
破風板、鼻隠しの板金補修工事は終わり、和瓦を施工中です。
吹田市M様邸葺き替え工事です。屋根、壁、塗装のご依頼でリフォーム中です。

屋根は葺き替え工事で、新しく野地板を張ったあと改質アスファルトルーフィングを軒先から大棟にかけ重ね張り合わせました。

屋根に防水紙を張り終えると縦桟木、横桟木を打ち込むことで瓦がしっかりととはまり、ガタツキをおさえられます。

縦桟と横桟に平瓦と丸瓦をビスでとめていきます。
軒瓦ではすずめ口といって、隙間をなくすために土を入れます。


平瓦と丸瓦をセットで組み合わせる本瓦葺きの家は少なくなり、今では平瓦と丸瓦を1つにまとめた桟瓦が一般的です。

職人さんたちにも慎重に作業していただき、究極の瓦職人魂を現場で感じることができました。

完成まではもう少しですが、施主様には重厚感のある外観の仕上がりには満足していただけるでしょう。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_1057-1

大阪市淀川区で現場調査に伺いました。現場調査の内容は昨年の9月4日の台風21号によりカラーベスト(スレート)が部分的に捲れてしまったという内容でした。建物は3階建てということで、一般的なハシゴでは屋根まで届かず今回は3階バルコニーから脚立を...........

屋根カバー

「屋根から軽い破片が、たくさん落ちてきます。」との問合せを頂き即日訪問しました。去年の台風21号は9月4日でしたが、その直後ではなく1ヶ月ほど経過した10月初旬に問合せを受付ました。早速現状調査を行いました。すると庭に”アスファルトシングル...........

瓦屋根からスレート屋根へ葺き替え

「屋根から軽い破片が、たくさん落ちてきます。」との問合せを頂き即日訪問しました。去年の台風21号は9月4日でしたが、その直後ではなく1ヶ月ほど経過した10月初旬に問合せを受付ました。早速現状調査を行いました。すると庭に”アスファルトシングル...........