吹田市平松町|屋根葺き替え工事。丸瓦、平瓦で組み合わせる本瓦葺きの重厚感。


葺替え工事
建物も古くなって屋根、壁、塗装でリフォーム中です。
破風板、鼻隠しの板金補修工事は終わり、和瓦を施工中です。
吹田市M様邸葺き替え工事です。屋根、壁、塗装のご依頼でリフォーム中です。

屋根は葺き替え工事で、新しく野地板を張ったあと改質アスファルトルーフィングを軒先から大棟にかけ重ね張り合わせました。

屋根に防水紙を張り終えると縦桟木、横桟木を打ち込むことで瓦がしっかりととはまり、ガタツキをおさえられます。

縦桟と横桟に平瓦と丸瓦をビスでとめていきます。
軒瓦ではすずめ口といって、隙間をなくすために土を入れます。


平瓦と丸瓦をセットで組み合わせる本瓦葺きの家は少なくなり、今では平瓦と丸瓦を1つにまとめた桟瓦が一般的です。

職人さんたちにも慎重に作業していただき、究極の瓦職人魂を現場で感じることができました。

完成まではもう少しですが、施主様には重厚感のある外観の仕上がりには満足していただけるでしょう。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

劣化したパラペット笠木部分

港区で居室雨漏り発生。パラペット笠木板金交換工事を行いました。居室の雨漏りの様子を調査した後、屋根に上がらせてもらい現状を確認しました。今回の現場の屋根はパラペット屋根。パラペットとは、屋根の外周部分に設置された低い手すり壁のことです。屋上...........

天井に雨漏り発生でガムテープで応急処置

摂津市の黄色いスレート屋根のレンガの建物の現場からです。まず通してもらったのが青空と白い雲の壁紙が張られた子供部屋と思われる居室でした。この青空の天井に雨漏りが発生したのか、ガムテープで何重にも応急処置がされていました。

屋根の上の割れた瓦

箕面市の緑色の瓦屋根の現場からです。こちらの屋根の棟部分の瓦が外れてしまっているとのご連絡をいただきました。現場に向かうと鮮やかな緑の瓦の破片が谷板金に流れ落ち、非常に危険な状態でした。この瓦の破片はどこから来たのでしょうか?