吹田市江坂公園近く|鬼瓦、またぎ巴部分の漆喰の剥がれ


鬼瓦とまたぎ瓦を繋ぐ漆喰の劣化。棟瓦銅線の劣化。
吹田市の現場で、鬼瓦、またぎ巴の漆喰の剥がれの様子です。
吹田市で漆喰の補修、詰め替えの相談の依頼を受け調査させていただきました。

鬼瓦、またぎ巴の漆喰の剥がれです。
全体的に漆喰部分の劣化が見られます。

棟瓦の銅線がなくなってしまっているところがありましたが、和瓦は隅々まで確認しましたが割れはありませんでした。

防水紙の状態も良く大丈夫です、とお伝えいたしました。
ご主人がおっしゃる通り、漆喰の剥がれはかなり脆く手でさわればボロボロと剥がれてきます。

大棟全体でもこの漆喰の剥がれが見られましたので補修工事することを提案しました。
既存の漆喰をすべて取り除き、新しい漆喰の詰め直し工事のお話しをさせていただきまた。


現状、雨漏りしている訳ではなかったのですが、お客様は早急に漆喰の補修をしたいとのこと。
後日、見積りさせていただきお持ちいたしますとお伝えさせていただきました!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

劣化したパラペット笠木部分

港区で居室雨漏り発生。パラペット笠木板金交換工事を行いました。居室の雨漏りの様子を調査した後、屋根に上がらせてもらい現状を確認しました。今回の現場の屋根はパラペット屋根。パラペットとは、屋根の外周部分に設置された低い手すり壁のことです。屋上...........

天井に雨漏り発生でガムテープで応急処置

摂津市の黄色いスレート屋根のレンガの建物の現場からです。まず通してもらったのが青空と白い雲の壁紙が張られた子供部屋と思われる居室でした。この青空の天井に雨漏りが発生したのか、ガムテープで何重にも応急処置がされていました。

屋根の上の割れた瓦

箕面市の緑色の瓦屋根の現場からです。こちらの屋根の棟部分の瓦が外れてしまっているとのご連絡をいただきました。現場に向かうと鮮やかな緑の瓦の破片が谷板金に流れ落ち、非常に危険な状態でした。この瓦の破片はどこから来たのでしょうか?