防水工事はドレンの交換もセットで施します。三島郡島本町


ドレン
既存ドレンの状態です。
竪樋が破損してシートで無理にジョイントされていました。
ドレン周りは苔が生えています。
ドレン
同じ下屋で違う箇所ではありますが、ここはドレン周りには苔はありません。
日が当たりやすい場所、当たりにくい場所によって苔が生えやすいなどの違いが出てきます。
ドレン
防水工事で古くなったドレンの交換をします。
ドレン
竪型ドレンの設置です。
ドレン
既存のドレンにあった大きさへカットしていきます。
ドレン
竪型ドレンをカットしてコーキングで接着させます。
ドレン
コーキングで接着された縦型ドレンの上からウレタンを塗布していきます。
三島郡島本町の防水工事です。

陸屋根は塩ビシート防水で施工し、バルコニー、下屋をウレタン防水で仕上げていきます。

防水は平部分だけを考えて防水施工する訳ではなく、このようにドレン周りも既存ドレンから改修ドレンを設置し、しっかり防水します。

ドレンはルーフドレンともいい防水材と竪樋を繋ぐ役割があり、屋上や屋根防水面で受けた雨水はすべてドレンに集められます。

防水材が劣化していなくても、ドレンが劣化してしまうと雨漏りの原因にもなりますのでバルコニー防水や陸屋根防水のような防水工事では基本的にドレンの交換も施されます。

劣化してしまったドレンの上から錆びてしまった部分を改修ドレンによって被せカバーします。
その部分にウレタンなどの防水材を塗布し、密着性を確保しています。

劣化したルーフドレン部分を完全にカバーしてしまうのが、改修ドレンの役割になり、防水工事とセットで施工されます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨染み

雨染み箇所に案内して頂きました。確かに雨漏りしている様子がうかがえます。

まず初めに昨年の北部地震、台風21号の影響でお客様には工事をお待たせし、大変ご迷惑をお掛けしました。未だ終えていない現場もある中、心苦しいのですが年末年始の営業のお知らせをさせていただきます。年末年始の営業時間12月28日から1月10日まで...........

スレート屋根

そもそもスレート屋根とはどんな屋根なのでしょうか?よくお問い合わせでもコロニアル?カラーベスト?スレート?などと呼び名にばらつきがあるのですが全て平型スレートセメント瓦の事です!コロニアルクアッドとはケイミュー製品の称号です。屋根屋さんであ...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41