バルコニーまわりのケレン、塗装。箕面市


columns
IMG_2020
既存バルコニーまわり
IMG_2021
塗膜が剥がれてきています。凹凸ができ、美観的にも目立っていました。
columns
IMG_20481
古くなった塗料が大量に剥がれ落ちる為、
雨樋に入らないようにしっかり養生しています。

IMG_2055
専用の機械でしっかり塗膜を剥がしていきます。
columns
IMG_2054
木部がきれいに見えてきました。
IMG_2117
塗布するときれいに塗料が乗り、凹凸もありません。
texts
箕面市でバルコニーまわりの塗装の現場です。

工事内容は雨漏りによる屋根の葺き替え工事とサッシの格子の木部の塗装ですがバルコニーまわりの塗装が剥がれて劣化していましたので、塗装させていただきました。

工程としてはまず劣化した塗装の塗膜を剥がす作業です。
ケレンといい専用の塗装を剥がす機械や手作業などでしっかり剥がしていきます。

この作業をしっかりしていないと、新たな塗料が塗布せず膨れや剥がれの原因になります。
今回はウレタン塗料を2度塗りして仕上げていきます。

ここの建物の横がすぐに小学校で通学路にもなっています。
家は庭は広くて松の木がたくさん植えていたり、建物も大きいので道路側を通る人からはよく見えてしまいます。
バルコニーの劣化も道路面から見えていました。

まだサッシの格子など塗装もあり工程の半分にも至っていません。
しかしバルコニーまわりだけの塗装だけでも道路側からみると雰囲気が大きく変わりました。

今回、外壁の塗装は以前されてまだキレイなので今回はサッシまわりや戸袋、破風板、鼻隠し板などの塗料が大きく剥がれ劣化している木部も塗装します。
更に屋根材は既存和瓦から葺き替えていきます。

完成すれば、雨漏りの心配はもちろんなくなり、美観的にも大きく変わります。
また次回、工事工程を載せさせていただきます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ウレタン防水

茨木市にお住いの方のベランダ防水工事が着工しました。建物は築30年程度で2階部分のベランダの一部にバルコニーの土間に亀裂が入り、跳ね出しバルコニーの軒天部分から雨水が漏ってこられているとのことでした。しかし、幸い跳ね出た軒天部分なので、室内...........

雨染み

雨染み箇所に案内して頂きました。確かに雨漏りしている様子がうかがえます。

まず初めに昨年の北部地震、台風21号の影響でお客様には工事をお待たせし、大変ご迷惑をお掛けしました。未だ終えていない現場もある中、心苦しいのですが年末年始の営業のお知らせをさせていただきます。年末年始の営業時間12月28日から1月10日まで...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41