オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

豊中市 雨漏り修繕費用と調査事例をご紹介します!


※2020年9月8日更新

こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。

「急な雨漏り‥早く修繕してもらいたいけど費用がいくらかかるか不安‥」

豊中市でこのようなご不安・お悩みをお持ちの方へ、今回は実際に弊社でおこなった雨漏り修繕事例を修繕費用とともにご紹介いたします!

また、最適な修繕に必要不可欠な雨漏り調査の模様もご紹介します。

雨漏りの原因はひとつとは限りません。
また、屋根からとも限らないのです。

徹底的に原因調査し最適な雨漏り修繕をおこなうのが、私たち「街の屋根やさん大阪吹田店」です。

雨漏り修繕事例①「一枚だけ割れた屋根瓦」

雨漏り原因となった瓦の割れ
まずは、小規模な雨漏り修繕事例をご紹介します。

雨漏り調査のご依頼をいただき屋根にのぼったところ、屋根瓦が1枚だけ割れていました。

瓦の破損によってできた隙間が雨漏り原因となる「雨水の浸入口」となり、今回の雨漏りトラブルへ発展したと考えられます。

弊社では「瓦の差し替え」による雨漏り修繕をさせていただきました。

雨漏り修繕費用と内訳

・材料費500円
・施工費5000円
・瓦の部分調整1000円
・小計6500円

雨漏り修繕費用 7,150円(税込)


瓦差し替えとは?

瓦の差し替えとは、不具合の出ている瓦のみを交換する工事のことです。

破損したり亀裂の入っている瓦を撤去し、新しい瓦を設置します。

瓦の割れは「雨漏り」や「落下事故」を引き起こす可能性があります。

雨漏り修繕工事(瓦差し替え) アフター

IMG_1070-columns1
こちらは雨漏り修繕(瓦差し替え)後の屋根です。(上写真)

2枚だけ新しい瓦に差し替えられているのが分かりますか?

修繕前の瓦はかなり大きく破損していました。
そのまま放置していると、少しの力で道路に落下してしまいそうでした。

既存の屋根瓦と色味も合わせ、自然に瓦を差し替えています。


雨漏り修繕事例②「崩れた瓦屋根」

雨漏り原因となった棟瓦の崩れ
こちらは瓦屋根のご邸宅です。
屋根の頂上である大棟(おおむね)が3mほど崩れています。

見た目、かなりの被害に見えますね。

しかし、調査したところ「屋根全体の葺き替え(ふきかえ)が必要な状況ではない」と弊社では判断いたしました。

「棟積み替え工事」を雨漏り修繕として施工いたしました。

雨漏り修繕費用と内訳

・既存瓦撤去清掃3メートル15000円
・下地処理3メートル30000円
・防災棟7寸丸3メートル66000円
・廃材処理20000円
・小計131000円

雨漏り修繕費用 144,100円(税込)


棟積み替え工事とは?

屋根頂上に設置されている棟瓦(むねがわら)を新しく積み替えるのが「棟積み替え工事」です。

瓦屋根の棟に設置されている棟瓦(むねがわら)は地震や台風の影響を特に受けやすい場所です。

棟瓦の歪み・崩れは雨漏りを引き起こします。

雨漏り修繕工事(棟積み替え) ビフォーアフター

before1
防災棟(強力棟) 施工例
 棟積み替え前(雨漏り修繕前) 
こちらの瓦屋根は、台風による強風で棟瓦が崩壊しています。

棟崩壊により雨漏りを引き起こしていました。
horizontal
after1
箕面市 棟積み替え工事アフター
 棟積み替え後(雨漏り修繕後) 
雨漏り修繕としての棟積み替え工事が完了いたしました!

・施工期‥4日
・修繕費用‥約10万円
・保証期間‥5年間


豊中市で雨漏り調査事例①「破損した玄関屋根」

豊中市 雨漏り調査の現場・玄関の屋根
豊中市にお住まいの方から雨漏り調査のご依頼をいただきました。

築30年のご邸宅は見たところ、玄関の庇(ひさし)が劣化し内部の木材がむき出しです。

庇に雨水が浸入すると、さらに内部の木部まで腐食させ躯体(くたい)にも影響が出てしまいます。

約10年程この状態だそうです。
10年の間にはもちろん台風や大雨があったことでしょう。

壁の取り合い部分まで雨水が浸入している可能性は大いにあり得ます。

庇(ひさし)のトタン屋根も反って波打っている状態です。

以前、経年劣化により軒天からの下地や垂木から吊っていなく庇が破風板で造られて、剥がれ落ちてしまった事例がありました。

玄関は毎日頻繁に出入りする場所です。
できるだけ早く修繕工事をおこなうことが望まれます。

 関連ブログ 


雨漏り調査費用

街の屋根やさん大阪吹田店では、雨漏り調査を無料でおこなっております。

雨漏りの原因をしっかりと究明した上で、最適な「修繕プラン」をご提案させていただきます。

豊中市で雨漏り調査事例②「天井のクロスが濡れている」

豊中市 雨漏り箇所・居室天井
こちらも豊中市でおこなった雨漏り調査です。

雨漏り箇所は居室内の天井でクロスが湿って浮いています。

また、天井の縁にもシミができていました。
雨漏りの状態から浸水はごく最近のものと判断しました。

雨漏り原因となる「雨水の浸入口」を徹底的に探っていきます。

 関連ブログ 

豊中市 雨漏り原因となったバルコニーの様子
雨漏り箇所の直上はバルコニーでした。

屋上やベランダ、そしてバルコニーなどは「陸屋根(ろくやね)」とよばれます。

陸屋根は通常の屋根と比べてほぼフラットな屋根です。
床面には防水層が設けられています。

陸屋根は「防水層の劣化」「排水口の詰まり」による雨漏りが起こりやすい箇所です。

こちらのご邸宅ではバルコニーの防水工事を過去にされたことがないとのことでした。

築年数から考えるとバルコニーの防水層に問題がありそうです。

 関連ブログ 




豊中市で雨漏り修繕費用が知りたい方は「街の屋根やさん大阪吹田店」へ

街の屋根やさん大阪吹田 宮崎徹
雨漏りが起こっている原因により修繕費用は変わります。

街の屋根屋さん大阪吹田店ではいつでも無料で「雨漏り調査・お見積り」を承っております。

もちろん、お見積りまででも構いません!

雨漏りが発生しても決してあわてないでください。
最速30分で急行できますのでまずはご相談くださいね。



この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り

※2020年9月23日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪市都島区にお住いの方から無料雨漏り調査のご依頼をいただきました。雨漏りの状況は、2階建・2階の天井から水が浸みだしているということです。今回、お問い合わせを頂いたのは住...........

屋根葺き替え後の金属屋根

※2020年9月23日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。豊中市で屋根リフォーム、屋根修理の業者をお探しでしたら、北摂地域密着型の「街の屋根やさん大阪吹田店」へおまかせください。今回は、弊社が豊中市でおこなった屋根リフォームをご紹...........

雨漏りしている天井と壁

※2020年9月11日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪府摂津市のマンションオーナー様から無料雨漏り調査のご依頼をいただきました。雨漏りに気付いたきっかけは居住者の方からのお問い合わせということです。お話をお伺いすると、過去...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41