豊中市上新田|玄関の庇が劣化しています。雨漏りや建物の劣化にも繋がります。


玄関庇劣化

豊中市上新田で玄関の庇が劣化して剥がれ内部の木材が、むき出しになっていました。

庇は腐食しており、雨水が浸入しますと、さらに内部の木部まで腐食させ躯体にも影響が出てしまいます。

築30年で破風板が破損して約10年程この状態だそうです。
10年の間にはもちろん台風や大雨は何度もあったことでしょう。

壁の取り合い部分まで雨水が浸入している可能性は大いにあり得ます。
庇のトタン屋根も反っており、波を打っている状態です。

経年の劣化による玄関の庇で、以前軒天からの下地や垂木から吊っていなく庇が破風板で造られて、剥がれ落ちてしまった建物がありました。

玄関は毎日頻繁に出入りとして使用するところです。
1日でも早く補修工事が必要ですね。

雨漏り

街の屋根やさん大阪では雨漏りなどの屋根点検も行っています。

雨漏りなど屋根トラブルでお悩みの方、

ご相談はお問い合わせページかお電話にてお気軽にお問い合わせください。

雨漏りなどの屋根点検についてはこちら

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

劣化したパラペット笠木部分

港区で居室雨漏り発生。パラペット笠木板金交換工事を行いました。居室の雨漏りの様子を調査した後、屋根に上がらせてもらい現状を確認しました。今回の現場の屋根はパラペット屋根。パラペットとは、屋根の外周部分に設置された低い手すり壁のことです。屋上...........

天井に雨漏り発生でガムテープで応急処置

摂津市の黄色いスレート屋根のレンガの建物の現場からです。まず通してもらったのが青空と白い雲の壁紙が張られた子供部屋と思われる居室でした。この青空の天井に雨漏りが発生したのか、ガムテープで何重にも応急処置がされていました。

屋根の上の割れた瓦

箕面市の緑色の瓦屋根の現場からです。こちらの屋根の棟部分の瓦が外れてしまっているとのご連絡をいただきました。現場に向かうと鮮やかな緑の瓦の破片が谷板金に流れ落ち、非常に危険な状態でした。この瓦の破片はどこから来たのでしょうか?