オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

コーナーパッチを熱風機で融着。三島郡島本町


columns
USER2258
コーナーパッチです。
IMG_2909
塩ビ素材で陸屋根コーナーの入隅に使用していきます。

columns
IMG_2935
熱風機で熱融着していきます。
この時の熱風機の温度は500度以上です。
USER2289
隙間ができないようにしっかり密着させます。
USER2293
最後はUシールで仕上げて完了
columns
USER2304
誘導熱加熱装置
IMG_30341
下地のUマットに設置した塩ビ鋼板ディスクの上に被せます。
USER2305
熱を加えることによって塩ビシートに融着します。
texts
三島郡島本町で塩ビシート防水の現場です。
Uマットなどで下地をつくり、塩ビシートを敷きつめていきます。

陸屋根のコーナーの入隅には塩ビ素材のコーナーパッチをつかい熱風機で融着していきます。
この熱風機の温度は500℃以上にもなります。

塩化ビニールは最初は硬いのですが、ある程度熱を加えると柔らかくなりコーナーにあて、融着していきます。

しっかりと入隅に押しあて密着させると、端部の隙間には熱風機をあて隙間を完全に無くします。さらにジョイント部分をUシールで仕上げていきます。
何重にも防水処理され、これで完全に雨水の浸入を防ぎます。


下地のUマットを敷いた上に円盤型の塩ビ鋼板ディスクでビス止めし、塩ビシートを敷いていますが、塩ビシートとUマットを接着させるために誘導加熱装置(ディスクヒーター)を使い融着させます。

そうすると、塩ビシートとUマットがしっかり密着し塩ビシートがズレたり、飛んだりしないでしっかりと固定できます。

塩ビシート防水、機械的固定工法は非歩行で、陸屋根やビル、マンションの屋上の防水で最近では主流になっていますが、防水性能としては抜群の施工です。
耐久性も15年程は期待できる工法なので、他の防水の工法と比べてもかなり優れています。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

豊中市 葺き替えリフォーム後の金属屋根

※2020年9月18日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。豊中市で屋根リフォーム、屋根修理の業者をお探しでしたら、北摂地域密着型の「街の屋根やさん大阪吹田店」へおまかせください。豊中市で屋根リフォーム・年間施工件数ベスト3位は、「...........

雨漏りしている天井と壁

※2020年9月11日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪府摂津市のマンションオーナー様から無料雨漏り調査のご依頼をいただきました。雨漏りに気付いたきっかけは居住者の方からのお問い合わせということです。お話をお伺いすると、過去...........

IMG_3552-1

※2020年9月11日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。豊中市でおこなった屋根葺き直し工事の模様をご紹介させていただきます。屋根葺き直し工事は既存の屋根材を再利用するとてもエコな屋根リフォーム工事です。

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41