豊中市春日|雨樋清掃!雨の日に雨樋が洪水するとのことでした


雨が降っているときに雨樋から雨水が溢れているとのことでしたので早速調査させていただきました。

場所的には竪樋の上付近とのことでしたので、梯子を屋根にかけさせていただき確認させていただいたところ、お庭の植木の枯れ葉や泥が自在ドレンに詰まっていました。

本日はお昼から雨予報でした。
屋根が濡れると歩けなくなりますので早速雨樋清掃を開始させていただきました!
梯子で調査
道路から三連梯子をかけさせていただき調査開始!
足つき梯子
既存の雨樋を傷めないために足つきの梯子を使用しています。
自在ドレン
雨樋の自在ドレンまわりにびっしりと土が詰まっている様子です。
雨樋に葉っぱ
庭の樹木からの落ち葉がたくさん詰まっています。
雨樋清掃
まずは大きなゴミや土を丁寧に取り除きます。
角樋ですので手は入りませんので火鉢を使い取り除いていきました。
雨樋清掃
ゴミをきれいに取り除き水が流れるかの散水試験も行い、洗い流して完了です。
雨樋が詰まっていると雨の日に水が溜まり、荷重がかかり破損してしまう可能性もありますので早急に清掃できてよかったです。

天気予報はズバリ的中!作業終了1時間後に雨が降ってきました(汗)


次回は清掃完了したビフォーアフターを紹介させていただきます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

劣化したパラペット笠木部分

港区で居室雨漏り発生。パラペット笠木板金交換工事を行いました。居室の雨漏りの様子を調査した後、屋根に上がらせてもらい現状を確認しました。今回の現場の屋根はパラペット屋根。パラペットとは、屋根の外周部分に設置された低い手すり壁のことです。屋上...........

天井に雨漏り発生でガムテープで応急処置

摂津市の黄色いスレート屋根のレンガの建物の現場からです。まず通してもらったのが青空と白い雲の壁紙が張られた子供部屋と思われる居室でした。この青空の天井に雨漏りが発生したのか、ガムテープで何重にも応急処置がされていました。

屋根の上の割れた瓦

箕面市の緑色の瓦屋根の現場からです。こちらの屋根の棟部分の瓦が外れてしまっているとのご連絡をいただきました。現場に向かうと鮮やかな緑の瓦の破片が谷板金に流れ落ち、非常に危険な状態でした。この瓦の破片はどこから来たのでしょうか?