岸和田市|瓦屋根の色々な場所を撮影しました!


木造2階建て住宅
立派な木造2階建て住宅です。
ご両親の兄弟の大工さんが建てられたみたいです。
大棟、瓦屋根
大棟にまたがって撮影しました。立派な作りです。築35年と聞きビックリしました!
壁の取り合い
下屋根と壁の取り合い部分です。

のし瓦もきれいですね。

ほぼゆがみもなく真っ直ぐに通っています。
下屋根
大屋根から下屋を撮影しました。

立派な瓦の屋根です。ここからも見えるでしょうか?のし瓦に大変高さがあり、凝った造りだということがよく分かります。

棟先だけ補修されたようです。
のし瓦
のし瓦9段積みは中々見れませんが、残念ながら漆喰が剥がれています。
鬼瓦
鬼瓦が左に傾いていて隙間から雨水が浸入します。
鬼瓦
約1センチは隙間ができています。相当な開きですね。

この隙間から雨水が侵入して、
屋根裏を伝い→居室にまで侵入、雨漏り

となってしまうのも時間の問題です。
IMG_1262-columns4-overlay-columns4-1-simple-overlay
下り棟の棟瓦が劣化しています。

こちらの現場は木造35年と聞きました。



ただ経年劣化での傷みはありますが、全体的に見ればかなり健康な状態だと思います。

特に瓦の状態は良好ですし棟事態は超立派です。
経年劣化で下地が傷んでいますがこれは仕方ない現象です。

しっかりとメンテナンスをすれば建物自体はまだまだ元気に頑張ってくれると思います。
雨漏り

街の屋根やさん大阪では雨漏りなどの屋根点検も行っています。

雨漏りなど屋根トラブルでお悩みの方、

ご相談はお問い合わせページかお電話にてお気軽にお問い合わせください。

雨漏りなどの屋根点検についてはこちら

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

劣化したパラペット笠木部分

港区で居室雨漏り発生。パラペット笠木板金交換工事を行いました。居室の雨漏りの様子を調査した後、屋根に上がらせてもらい現状を確認しました。今回の現場の屋根はパラペット屋根。パラペットとは、屋根の外周部分に設置された低い手すり壁のことです。屋上...........

天井に雨漏り発生でガムテープで応急処置

摂津市の黄色いスレート屋根のレンガの建物の現場からです。まず通してもらったのが青空と白い雲の壁紙が張られた子供部屋と思われる居室でした。この青空の天井に雨漏りが発生したのか、ガムテープで何重にも応急処置がされていました。

屋根の上の割れた瓦

箕面市の緑色の瓦屋根の現場からです。こちらの屋根の棟部分の瓦が外れてしまっているとのご連絡をいただきました。現場に向かうと鮮やかな緑の瓦の破片が谷板金に流れ落ち、非常に危険な状態でした。この瓦の破片はどこから来たのでしょうか?