バルコニー雨漏り!通気防水工事。三島郡


バルコニー清掃
下地前の清掃作業です。高圧洗浄は使わずにできるかぎり少量の水で行いました。
ケレン作業
防水補修をされていたようですのでケレン作業できれいに取り除きました。
プライマー
プライマーを塗布していきます。プライマーとはシート防水紙を張る際の接着剤のようなものです。
プライマー
綺麗に塗れました。乾くのを待ちたいと思います。
プライマー
プライマーは乾くと透明になります。
木工ボンドも白から透明になるのと同じです!
通気シート
通気シートを張っていきます。このシートの下を通気していくような材料になっています!

通気シート
綺麗に張れました。
清掃やケレン作業がきっちりできていた証拠です!
通気シート
ジョイントテープで水の浸入を防ぎます。
雨仕舞
最後はウレタンで雨仕舞までして下地完成!
防水工事は雨降りの日に施工することはできませんし、翌日の天気にも最新の注意を図りながらの作業になります。

今日は明日が雨予報になっていますので、施工範囲を広げずに確実に雨仕舞ができるところまでの作業で打ち切ることにしました!
次回は中塗り、仕上げ塗の様子を紹介させていただきます。


オーナー様の笑顔のような天気が続けば後3日で完成します!
それと、毎回お土産いただいて申し訳ありません!ありがとうございます!
(無農薬のゆずをいただきましたので6歳の娘とゆず風呂につかりポカポカに温まれました。)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

劣化による瓦の割れやはがれ

先日記事にてお伝えした箕面市の青い屋根の現場のお宅から、今回は実際に屋根に上っての調査の様子をご紹介します。棟の歪みやズレの他、瓦自体に欠けが多く見られました。もともと入っていた亀裂に地震の衝撃が伝わり割れにつながってしまったのでしょうか、...........

地震による熨斗瓦のズレ

6月に起こった大阪府北部の地震の影響は広い範囲で起こり、瓦屋根にさまざまな不具合を発生させました。摂津市にも被害が及び、弊社にも調査依頼の電話を多数いただきました。今回はそのうちの一件をご紹介させていただきます。

建物外観

豊中市の2階建ての建物の居室に雨漏りが発生したとのご連絡をいただきました。雨漏りの程度はどのくらいのものなのでしょうか。早速われわれは現場に直行し調査を開始。現場はオレンジ色の瓦屋根のお宅でした。