外壁や板金の釘の浮きは雨漏りに発展してしまうのか?三島郡


棟板金
棟板金の釘が浮いていますが特に劣化が進んでいるわけでもありませんので大丈夫です!
棟板金
ハンマーで釘を打ちこんだ感触では、板金の下にある貫板の腐食もない感じでしっかり食い込みました!
外壁
外壁の釘も浮いていましたが打ち込んだ感触的には大丈夫でした。

壁全体で20本程度の釘が浮いていましたが、全て打ち込みました。
外壁や板金の釘の浮きは意識一つで目視でも確認できますので、もし浮いている場合は壁を傷めない程度に打ち込むだけで、壁や板金の寿命は長くなります。

棟板金に関しては強風のあおりだけで飛んでしまう恐れがありますし、壁に関しても横雨で打ち付けられたときに雨水が壁の隙間から浸入する恐れもあります。

今回のケースは5分程度のメンテナンスで(無料)で済みますので建物に対する意識一つで補修や、修理から逃れることができます。

マックスリフォームでは無料点検の際に異常個所は写真におさめできる限りの無料補修をしています。
喜んでいただけることをスタッフ一同、率先垂範で頑張ります!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の上の割れた瓦

箕面市の緑色の瓦屋根の現場からです。こちらの屋根の棟部分の瓦が外れてしまっているとのご連絡をいただきました。現場に向かうと鮮やかな緑の瓦の破片が谷板金に流れ落ち、非常に危険な状態でした。この瓦の破片はどこから来たのでしょうか?

バケツやシートで応急処置された雨漏りのひどい居室

本日は港区の深刻な雨漏りが発生している現場に伺いました。深刻な、というのはどの程度のものなのでしょうか。2階居室窓際にタオルを敷いてバケツを3個並べており、床にも水を通さないビニールシートのようなものを敷き詰め、その上にさらにバケツを1個置...........

ローラーで外壁塗装

平野区加美東でスレート屋根・外壁補修工事がありました。こちらの現場は屋根・外壁塗装の他、漆喰の詰め直し工事や鉄部・板金塗装などもあり、大規模な補修工事となりました。本日はモルタルの外壁を塗装する様子をご覧いただきます。