岸和田市|屋根雨漏り調査築35年!リフォームは必要か?


株式会社マックスリフォームの現場調査では、できる限りお客様にリアルな状況を報告、提案できるように屋根にのぼりお客様が日ごろ点検できないところまでくまなく調査することを心がけています。
特に屋根の上はとても危険ですので我々も最新の注意を払って調査しています。
屋根調査
築35年とは思えない位きれいな屋根でした!
経年劣化以外の痛みはほとんどありませんでした。

調査しているのは弊社の代表です(笑)
体重95キロらしいです(笑)
なのに屋根はびくともしません。
屋根裏調査
屋根裏にのぼらせていただき更なる確信を得ました。

立派な梁が目立っています!素晴らしい職人さんの仕事です。
因みに瓦は1㎡50キロくらいと言われています。
ですので住宅屋根が仮に100㎡あれば5000キロ(5トン)も支えている柱や梁、軸組みの木材は素晴らしいですね!

5トンといえば軽自動車5台分です!!

雨漏り調査で色々な箇所を点検調査しましたが、経年劣化箇所を補修していけばまだまだ元気に頑張ってくれると思います。
屋根、屋根裏調査をさせていただきましたが、特に緊急性を及ぼす箇所はありませんでしたが経年劣化が進んでいますので屋根の葺き替えを提案させていただきました。

軸組みが元気な状態ですので屋根、壁と順番にメンテナンスをしていけば、まだ頑張ってくれると思います。

お客様の予算や要望にそえるように丁寧かつ親切な提案を心がけています。
雨漏り

街の屋根やさん大阪では雨漏りなどの屋根点検も行っています。

雨漏りなど屋根トラブルでお悩みの方、

ご相談はお問い合わせページかお電話にてお気軽にお問い合わせください。

雨漏りなどの屋根点検についてはこちら

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

劣化したパラペット笠木部分

港区で居室雨漏り発生。パラペット笠木板金交換工事を行いました。居室の雨漏りの様子を調査した後、屋根に上がらせてもらい現状を確認しました。今回の現場の屋根はパラペット屋根。パラペットとは、屋根の外周部分に設置された低い手すり壁のことです。屋上...........

天井に雨漏り発生でガムテープで応急処置

摂津市の黄色いスレート屋根のレンガの建物の現場からです。まず通してもらったのが青空と白い雲の壁紙が張られた子供部屋と思われる居室でした。この青空の天井に雨漏りが発生したのか、ガムテープで何重にも応急処置がされていました。

屋根の上の割れた瓦

箕面市の緑色の瓦屋根の現場からです。こちらの屋根の棟部分の瓦が外れてしまっているとのご連絡をいただきました。現場に向かうと鮮やかな緑の瓦の破片が谷板金に流れ落ち、非常に危険な状態でした。この瓦の破片はどこから来たのでしょうか?