三島郡|屋上防水紙の劣化による雨漏り


columns
IMG_15161
雨水が断熱材のビニールに溜まり、その重みで屋根が破壊され天井まで被害が及んでいます。
IMG_1626
点検口からのぞいてみたところ、鉄筋コンクリートの軒先から雨漏りが確認できました。

かなりの時間をかけて雨水がたまっている様子です。
columns
IMG_1644
オーナー様の許可のもと、劣化した断熱材を撤去することにしました。
IMG_1646
撤去前にお部屋を汚すわけにはいきませんので、溜まっている雨水を抜きました。
headlinesbyline texts
今回の雨漏りのケースは鉄筋コンクリート2階建てに新築を増築された際に庇の上に新築屋根をカバーする形の施工でした。
結果的には陸屋根の防水紙が劣化したため、コンクリートの中を雨水がつたい一階庇の軒天から雨漏りに発展したと考えられます。

ただ建物全体を点検した結果サッシまわりや外壁からの浸入も考えられますが、まずは防水機能を取り戻すべき工事を提案させていただきました。


2階の陸屋根は塩ビシート防水、1階ベランダまわりはウレタン防水で納めたいと思っています。

とにかくお客様の意見や、希望を大切にすることを第一と考えています。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

杉本匡志

吹田市限定!!☆屋根無料点検☆2018年北部地震、台風21号あの大惨事を繰り返してはいけません!!吹田市江坂駅前の屋根工事専門株式会社マックスリフォームのスタッフが大切なお住まいを守らせていただきます。

折半屋根

豊中市で屋根の新設工事を着工しました。マンションの改修工事の中、部分的に屋根を新設するということで依頼を受けました。雨樋取付工事も今後にあるので竣工ではないのですが、今回は折半屋根を葺かせていただきました。施工の一部をご紹介します。

葺き替え工事

高槻市で葺き替え工事が着工しました。入母屋の瓦屋根、240㎡の葺き替え工事です。葺き替え工事をすることになった原因は大規模な建物のリノベーションです。屋根では瓦屋根からスレート瓦への葺き替え工事です。屋根工事では約1か月ほどの工期がかかり、...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41