オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

守口市|葺き替え前の下地処理!


columns
IMG_71621
既存の下地との間に隙間を作るためにとレベルをとるために、胴縁を450ピッチで打ち、下地を作ります!
IMG_7169
べニアを張る準備ができました。

胴縁に使用している木材は杉です!
columns
IMG_7171
軒先から棟にかえべニアを張っていきます。
IMG_7179
棟の取り合いは丸ノコでカットしてきます。
columns
IMG_7182
軒先から防水紙も張ります。
IMG_7208
一日で防水紙まで張り上げました。
棟やジョイント部分は二重に張っています。

texts
屋根の寿命を伸ばす上で大切なことは、下地処理をきちんとすることです。

屋根材を葺いてしまえば見えなくなりますので、

特に防水紙の破れや傷には最新の注意を払いながらになります。

ガルバリウム鋼板で葺き替えますので雨水の浸入の心配はありませんが、屋根材をいためる原因は表面からだけではなく、

屋根裏からの湿気や、冬場の結露が裏面にダメージを与えてしまう可能性もありますので、

防水紙はとても重要な役割を持っているのですね。


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り

※2020年9月23日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪市都島区にお住いの方から無料雨漏り調査のご依頼をいただきました。雨漏りの状況は、2階建・2階の天井から水が浸みだしているということです。今回、お問い合わせを頂いたのは住...........

屋根葺き替え後の金属屋根

※2020年9月23日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。豊中市で屋根リフォーム、屋根修理の業者をお探しでしたら、北摂地域密着型の「街の屋根やさん大阪吹田店」へおまかせください。今回は、弊社が豊中市でおこなった屋根リフォームをご紹...........

雨漏りしている天井と壁

※2020年9月11日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪府摂津市のマンションオーナー様から無料雨漏り調査のご依頼をいただきました。雨漏りに気付いたきっかけは居住者の方からのお問い合わせということです。お話をお伺いすると、過去...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41