オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大阪で雨樋修理なら「街の屋根やさん大阪吹田店」!


※2020年12月9日 更新

こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。

「雨樋から水が漏れて困っている…」

「雨樋が外れそう…でも、雨樋の修理ってどこに相談したらいいの?」

大阪で雨樋修理業者をお探しですか?

今回は、弊社が大阪府豊中市でおこなった雨樋修理をご紹介します!

大阪 雨樋修理 ビフォーアフター

弊社をお知りになられたきっかけはご友人からの口コミということです。

「すぐ来てもらえるよ」

そうお聞きになられ、弊社へ雨樋修理のご相談をいただきました。

まずは、雨樋修理のビフォーアフターからご覧ください!
before1
IMG_35571
修理前の雨樋です。

玄関の軒先に取り付けられた雨樋から、雨水が漏れて大変お困りでした。
vertical
after1
IMG_3934
事前の無料点検をしたところ、雨樋を固定している「雨樋金物」が変形し、内側に傾いていました。

そのため、「雨樋金物」を交換・修理し既存の雨樋を設置し直しています。

水糸を使用して適切な勾配(傾き)をきっちりと取り、最適な位置で雨樋を設置し直しました!

これでもう雨樋からの水漏れの心配はありません!

街の屋根やさん大阪吹田店はいつでも無料で雨樋の点検をおこなっております。

ぜひ、お気軽にご利用ください。


 関連ブログ 


大阪 雨樋修理で水漏れトラブルを解消します

まずは、無料点検で雨樋からの水漏れ原因を徹底調査します。

その後、最適な修理プランをご提示させていただきます。もちろん、お見積りまで無料です。
地域
大阪府豊中市
トラブル
雨樋からの水漏れ
お問い合わせのきっかけ
口コミ
ご希望
雨樋修理

大阪 雨樋修理で水漏れトラブルを解消step1「ご挨拶、ヒアリング調査」

まずは、お客様へ担当者からご挨拶させていただきます。

トラブル原因解明のため、くわしいトラブルの状況をヒアリングします。

「どれくらいの量が水漏れしているのか」「どこから水が漏れているのか」「いつから生じているのか」など、原因究明の手がかりとなる情報を可能な限りお聞かせいただきます。

大阪 雨樋修理で水漏れトラブルを解消step2「雨樋調査」

IMG_35262
さっそく、雨漏りが起こっている屋根先・雨樋の調査をします。

見たところ、雨樋の先が上がって傾斜が内側に向かっていました。

そのため、雨水が雨樋から雨樋金物を伝い、屋根端に設置されてた破風板(はふいた)へ滴り落ちています。

破風板が少し腐食していますが、ビスはきいていますので大丈夫です。

※破風板とは屋根の端部に取り付けられる建材です。破風板は「風を破る」と書きます。その名の通り、屋根に吹き込んでくる風を切り裂き、屋根飛散を防ぐ役割があります。
原因は雨樋を固定するための雨樋金物にありました。

雨樋金物が変形し反り返っています。

雨樋自体に問題はありませんでしたので、今回の修理は「雨樋金具の交換」となります!

大阪 雨樋修理で水漏れトラブルを解消step3「雨樋を一旦撤去」

IMG_38681
屋根先に設置されている既存の雨樋を一旦外します。

変形している雨樋金物を打ち変え、勾配(傾き)調整をおこなう必要があるからです。

大阪 雨樋修理で水漏れトラブルを解消step4「新しい雨樋金具の設置」

IMG_38981
次に、変形した雨樋金物を撤去し、新しい雨樋金物を適切な位置に取り付けます。

中央から左右に勾配をとります。

水糸をはり、適切な勾配をとって雨樋金物を取り付けていきます。
IMG_3919
適切な勾配をとるため、中央・左右ともにメジャーで高さを測定します。

その後、新たな雨樋金物を取り付けていきます。

大阪 雨樋修理で水漏れトラブルを解消step5「雨樋設置と散水試験」

IMG_3969
雨樋金物は800ピッチから700ピッチに間隔を狭めて取り付けました。

丸樋の長さ調整もし、雨樋修理は完了です。

雨樋修理後は散水試験をさせていただきます。

以前のように、水が雨樋金物を伝い破風板に流れ落ちることもありませんでした。

お客様にご安心いただき、私たちもホッといたしました。

大阪 雨樋修理後に屋根の無料点検も実施

雨樋修理が完了後、そのまま屋根の点検も無料でさせていただきました。
IMG_35503
とても立派な屋根です。

使用されている屋根材は平板瓦といいます。

屋根材は凹凸もなく、見た目もとてもきれいです。
IMG_3540
雨仕舞(あまじまい)の板金も問題なく機能しています。

施工時の職人さんの腕が良かった証拠ですね!
IMG_3956
軒先の雨樋金物が内側に傾いていましたので、水漏れ防止のための部分修理をさせていただきます。

コーキングを打たせていただきました。
IMG_3958
コーキングを使用しての修理作業中です。

まさに職人技ですね!
IMG_39521
棟の瓦が1枚だけ割れていました。

こちらも応急処置的な修理としてコーキングを施工させていただきます。
IMG_3953
雨漏りに発展する可能性が高いため、こちらも修理させていただきます!

持ち合わせの材料でマスキング養生をし、コーキング打ちいたします。
IMG_3961
変成シリコンでコーキング処理し修理中です。
IMG_3963
屋根修理が完成しました。
IMG_3962
コーキングによる部分修理はあくまで応急処です。

「何年ももつ、これで大丈夫」というわけではありません。

近い将来は瓦を交換したほうがいいことをお伝えいたしました。
IMG_3967
他の瓦のひび割れ箇所もコーキング修理をさせていただきました。

無料屋根点検が完了いたしました!

屋根点検&部分修理は終了しました。

屋根は特に大きな問題もなく、非常に良好です!

大掛かりな工事の必要性は全くなく、軒樋の金具から外れているところが1箇所と棟瓦が1枚割れていました。

今回の点検では、工事は必要なくサービス修理でご安心していただくことができました。

お客様にも喜んでいただき、弊社としても大変満足です!!

雨樋(あまどい)とは?

雨樋(あまどい)は、屋根に溜まった雨水を集めて地上または下水へ導くための住宅設備です。

雨樋は、「雨どい」「雨とい(あまとい)」「とゆ」「とよ」ともいいます。
b135f7a2dd01892533cebf001f41e1eb1
普段、目立たぬ存在の雨樋ですが、「雨水から建物の外壁や土台を守る」という大切な役割をもちます。

屋根や壁に比べ、雨樋を定期的に気にして見ているという方は少ないのではないでしょうか。

しかし、雨樋は建物を雨水から守ってくれる縁の下の力持ちです。

雨樋を健全に保って建物全体を雨水による傷みから守りましょう。

また、雨樋修理の際にご希望でしたら無料屋根点検も承ります。

お気軽にご相談くださいね。

 関連ページ 



大阪で雨樋修理・交換なら「街の屋根やさん大阪吹田店」

b1330e09b4bce5ba403d12e4d06e9971
「雨樋の交換ってどこに頼んだらいいの?」

「雨樋の修理費用っていくらかかる?」

このような疑問やお悩みをお持ちではございませんか?

雨樋は屋根の「付属物」というイメージが強いかもしれません。

普段、雨樋を気にして見るという方はほとんどいないのではないでしょうか。

しかし、雨樋の不具合を「見た目だけの問題」と放置していると、「外壁の劣化」「室内への雨漏り」を引き起こすことがあります。

ちょっとした雨樋トラブルであっても、早目に交換・修理・メンテナンスをすることで、大切なお住まいを長持ちさせることが可能です!

雨樋に「割れ」「はずれ」「詰まり」などの症状が見られる場合、街の屋根やさん大阪吹田店の「無料お住まい点検」のご利用をください。

トラブル原因を徹底的に調べ上げ、最適な施工内容をご提案いたします。

もちろん、点検・お見積りまででも構いません!

どうかご遠慮なく無料お住まい点検・お見積りをご利用ください。

雨樋に関するお悩み・ご不安などがございましたらお気軽にご相談くださいませ。

 関連動画 

 関連ページ 


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

大棟の様子

※2021年1月15日 記事更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。吹田市で雨漏りにお困りですか?雨漏り修理のお見積りなら弊社におまかせください。プロが無料でトラブル原因を徹底調査し、最適な施工内容をご提案いたします。 関連ページ 「...........

葺き替え工事により雨漏りが解消した屋根

2021年1月12日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。今回の現場ブログでは、吹田市でおこなった屋根の葺き替え工事をご紹介します!きっかけは雨漏り。今後も長く住み続けるご自宅です。雨漏りを解決させ新しく強い屋根へリフォームい...........

ガルテクト

※2021年1月12日 記事更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。摂津市で屋根カバー工法をお考えですか?今回の現場ブログでは、弊社が摂津市でおこなったカバー工法による屋根リフォーム事例をご紹介します!また、後半では「摂津市 屋根カバ...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41