オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

住吉区|防水工事が始まりました。


texts
いよいよ夏本番って感じです!

本日正午過ぎに梅雨明けの発表がありました。

熱中症のニュースも流れていましたので、水分、塩分をマメにとりながら、頑張ります。
columns
IMG_72051
既存のベランダですが、アスファルト防水の上にモルタルで仕上げているようですが、

雨漏りがひどい状態でしたので、塩ビ防水をさせていただくことになりました。
IMG_72341
表面を清掃後、ケレン作業をしていきます。
columns
IMG_7213
戸袋のサッシはいったん撤去し、施工終了後に再設置していきます。
IMG_7233
既存のドレンは外します。

ステンレスをビスとシリコンで止めていました。
columns
IMG_7251
19年前の新築時の状態です。


IMG_7243
まずは、下地作業に入ります。

Uマットを敷き、通気を確保します。
columns
IMG_72491
入墨箇所に塩ビ鋼板でマットをとめていきます。

最終的に塩ビ鋼板に、塩ビシートを熱処理でくっつけるのです。
IMG_7246
6ミリの穴をあけ、アンカービスで塩ビ鋼板を固定します。
columns
IMG_7209
使用させていただきます塩ビシートは、

リベットルーフSGMです。
IMG_7281
塩ビシートを熱処理でくっつけていきます。

これでジョイントからの雨水の浸入はなくなります。
texts
塩ビ防水機械式工法での作業はウレタンや塗料系の防水工事よりも、信用性が高いのです。

特に、モルタルの上からの施工時は塗料系ですと将来的にクラックが入りやすいので、このようなケースの現場では、

塩ビシートを使用するケースが多いのです。

値段的にも塗料系より高いのですが、お勧めです。

今回のお客様のお宅も、3階建てで建物がよく揺れるとのことでしたので、塩ビシート工法を選択させていただきました。

工事のほうも順調で、本日は塩ビシートをはり、立ち上がり箇所までの仕上げとなりました。

明日は塩ビ鋼板に熱処理をしていき、竣工に向かいたいと思います。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

豊中市 葺き替えリフォーム後の金属屋根

※2020年9月18日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。豊中市で屋根リフォーム、屋根修理の業者をお探しでしたら、北摂地域密着型の「街の屋根やさん大阪吹田店」へおまかせください。豊中市で屋根リフォーム・年間施工件数ベスト3位は、「...........

雨漏りしている天井と壁

※2020年9月11日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪府摂津市のマンションオーナー様から無料雨漏り調査のご依頼をいただきました。雨漏りに気付いたきっかけは居住者の方からのお問い合わせということです。お話をお伺いすると、過去...........

IMG_3552-1

※2020年9月11日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。豊中市でおこなった屋根葺き直し工事の模様をご紹介させていただきます。屋根葺き直し工事は既存の屋根材を再利用するとてもエコな屋根リフォーム工事です。

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41