オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

吹田市|雨漏り調査!原因は追究できたのか?


texts
この時期は雨漏りのお問い合わせが増えています。

梅雨が終われば台風シーズンですので少しの被害も出せませんのでくまなく点検していきます。

しかし屋根や壁からの雨漏りは雨量や、風向きによっても漏り方が変わってくるのですね!

1回漏ったきり漏らなかったり、1箇所の浸入経路にもかかわらず、毎回漏る場所が変わったりと、

予測不可能なケースもあります。

ですから弊社では雨漏り箇所の特定のため屋根上は勿論、

屋根裏や外壁もくまなく点検させていただいているのですね。

必要であれば散水試験も無料で行っています。

早速調査を始めたいと思います!
columns
IMG_45711
まずは雨漏り箇所の確認ですが大きく穴が開いています。

ご主人様が屋根裏調査をした際に足を踏み外したとのことですが、

ケガをしなくてよかったです。
IMG_4573
丁度雨漏り箇所の下の窓ですが特に大きな問題はなさそうです。

仮に外壁のコーキングの切れが原因での浸入としましても、

外壁の内側には防水紙がはってありますので、

お客様がおっしゃるほどの、雨水は漏ってこないと思います。
columns
IMG_4587
屋根にのぼり調査しました。
IMG_4590
漆喰が劣化しています。
columns
IMG_46051
完全に割れています。
IMG_46431
雨水が浸入しているかの調査を瓦をめくり見てみましたが、

ゴミが沢山残されていました。

職人の仕業ですが許せません!完全な不法投棄です!

土の量は問題ありませんが、黒ずんでいるところは雨水がまわっている感じです。
columns
IMG_4647
トントン葺きといいまして、最近ではなくなっています。

原理としましては、杉板、杉皮、土、瓦の順番で施工されています。

浸入した、雨水を土と、杉皮で吸収し、防水しているのですね。
IMG_4684
棟の下のおいあての部分を計ってみれば250ミリでした。

つまり棟へのかかりが50ミリ前後しかないということですので、

漆喰が割れたり、痩せてくると、吹込みの雨は浸入します。
columns
IMG_4686
寄棟形状の屋根ですが、棟付近からの浸入の可能性は否めないところですね。

ただ完全に特定できたわけではありませんので、お客様にはその通りお伝えしました。
IMG_4754
調査は約1時間にわたりましたが、その内容を、

打ち合わせシートに書き込みお客様にお渡しさせていただいています。
texts
本日の調査はあくまでも想定できる箇所を、お伝えするだけで終わってしまいましたので、

屋根に登れないお客様相手にうその報告は絶対にできませんので、

後日散水試験をさせていただくことになりました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

お客様宅にて

※2021年5月7日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪府三島郡で雨漏りにお困りですか?今回の現場ブログでは、弊社が三島郡でおこなった無料雨漏り点検の模様をご紹介します。繰り返す雨漏りにお悩みなら、まずは弊社の「無料雨漏...........

お客様にご挨拶

※2021年4月14日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。池田市で繰り返す雨漏りにお悩みですか?今回の現場ブログでは、弊社が池田市でおこなった「無料雨漏り調査」を大公開します。プロが徹底的に原因調査し、最適な雨漏り修理方法を...........

補修後の屋根瓦

※2021年3月28日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。「瓦一枚だけで業者に来てもらうのは気が引ける…」「ちょっとした瓦のトラブルでも来てもらえるの?」豊中市でこのような瓦屋根に関するお悩みをおもちですか?今回の現場ブログ...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41