オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

河内長野市②雨漏り屋根補修工事|過去の現場を振り返るシリーズ


texts
雨漏りがあるとのご連絡→現場にて雨漏り箇所を特定→新たにスレート屋根を葺き替え、という一連の板金取替設置の流れをご覧いただきます。
columns
IMG_4183
headlinesstrapline

雨漏り箇所をめくっていきます

texts
先ほど10~15分ほど散水し浸水がおこった箇所をめくっていきます。

すると新築時の施行ミスが見つかりました。

屋根と壁際の板金に当たる場所が、通常のものより15cmほど足りていません。
水切りのレールも歪みがみられ、有るべき場所に釘がありません。

穴が開いてしまっている状態ですね。

隙間も生まれ、これでは雨水が侵入してしまっても仕方ありません。
columns
IMG_5367
IMG_5364-1
headlinesbyline simple
IMG_5353
■スレートをめくると…

さて、補修するために既存のスレートをめくっていきます。

旧いスレート材をめくると下に何か見えてきました。

simple
IMG_5355

このような感じでスレート材を全部めくりました。

下に見られるのは既存の防水シートです。

この状態にしてからいよいよ補修・施行に入っていきます。
headlinesbyline columns
IMG_5389-1
IMG_5378-1
texts
アスファルトルーフィング(防水材)を新たに敷いていきます。
屋根と壁際の立ち上がりの部分もたっぷりと張り、防水機能を高め雨水の侵入を防ぎます。
headlinesbyline simple
CIMG0080

新たなスレート材を葺いていきます。

屋根と壁の際に雨仕舞を施行し、棟板金も設置していきます。

設置にはコーキングとコンクリートビスで止めていきます。
columns
CIMG0098
CIMG0099
headlinesstrapline

出来上がりです!

texts
壁際の雨仕舞も綺麗に仕上がり、雨漏りの心配もなくなりました。

以前の板金は立ち上がりも低く歪みも生じており、また釘穴が空いていたりと、雨が降ると雨漏りが起きてしまっても仕方がない状態でした。

スレートのひび割れや劣化などから起こる雨漏りではなく、屋根と壁際の間の板金の不具合からくる雨漏りでしたので、特に丁寧・慎重にさせていただきました。

雨漏りの心配もなくなり、スッキリとした仕上がりにお客様からもご満足の声をいただけました。
どうもありがとうございます!

columns
CIMG0122

同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円
施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り原因となった瓦の割れ

※2020年8月31日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。吹田市で雨漏り修繕費用でお悩みのお声をたくさんお聞きします。本日は街の屋根屋さん大阪吹田店の杉本が惜しみなく雨漏り修繕費用についてご紹介させていただきます!雨漏りの原因は様...........

雨染み

※2020年9月2日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。今回の街の屋根やさん大阪吹田店・現場ブログでは、吹田市でおこなった2つの雨漏り修理をご紹介いたします。1つ目の事例は瓦屋根からの雨漏りです。そして、2つ目の事例は意外と多い外...........

はしご

本日は三島郡島本町より昨年の台風24号でめくれ上がった板金屋根の補修を週末に接近している台風19号までに直してほしいとのご依頼でした。雨が多少振っていましたが屋根に上り調査させて頂きました。

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41